美熟女との立ちバックがエロすぎた!割り切りから定期の愛人になった体験談

美熟女との立ちバックがエロすぎ

私は45歳の男性で、普段から出会い系サイトを利用して女性との出会いを楽しんでいます。

先日、ハッピーメール(R18)で出会って肉体関係まで持ち込んだ女性が結構良かったので、その時の体験をお伝えします。


ハッピーメールで見つけた美熟女にメールを送る


最近まで仕事が忙しく、出会い系サイトで女性と出会っていない日々を過ごしていました。

全然セックスしていないので、かなりムラムラっとした気分になり、久しぶりに女性と出会おう、と考えました。

普段からよく利用しているハッピーメールにログインし、いい感じの女性はいないかな、と調査開始。

ハピメの美熟女

すると、以前から写真検索をしていた時によく見かけた30代後半の美人が、その日もログインしていたんです。

この女性、写真を見る限りはかなりの美人さん。
以前から気にはなっていました。

その日は女性に飢えた気分だったので、思い切って声を掛けてみることに。

「はじめまして。
プロフィール欄を見て興味を持ちましたので、一度お会いしたいと思い、メールさせていただきました。
あみさんはお会いできる方なんでしょうか?」


この美熟女、プロフィール欄を見ても、大人の関係希望なのかピュアなのか、条件ありなのか無しなのか、よくわかりません。

そこで上記のように、はっきりしない感じのメールを送って、探りを入れることにしました。


30代後半の美熟女。割り切り希望の出会いだった


彼女から早々に返信が来ました。

「メールありがとうございます!
ただ、私は条件ありの出会いしかやっていません!
それでもよろしければ大丈夫ですよ」


ムラムラしていたこともあり、割り切りとはいえ、エッチ出来るということがわかって一安心。

「はい、条件ありで大丈夫ですよ!」

すぐに返信します(笑)

美熟女と条件ありで会います

その後、彼女とメールを何度かやりとりして、割り切りの条件を合意。

ここまで来れば一安心…
そう言いたいところですが、大事なことが一つ残っています。

それは、美熟女の写真をもらうこと。


写真を要求して、パネマジ回避


というのも、出会い系サイトでは写真を加工して、自分を偽る女性が少なからずいます。

今はスマホで顔を綺麗に見せられるアプリがいくつもあります。

出会い系のプロフィール写真をそのまま信じるわけにはいきません。

これは風俗店のパネルマジック(通称、パネマジ)と同じこと。

風俗店では昔からフォトショップを使って、女の子の顔写真を美人に偽造し、騙すお店が結構ありました。

このパネマジと同じ事を、出会い系サイトでは個人の女の子がやっています。
なので、別の写真をもらっておく必要があるんです。

写真を要求しても、嫌がる子もいますが、結構出してくれる子も多いんですよね。

一応頼んでみた方が、出会った時に失敗する確率が減らせます。

彼女に顔写真を何枚か頼んだところ、角度を変えた写真を3枚ほど送ってくれました。

どの写真を見ても、プロフィール写真通りの美人!

100パーセント信用したわけではありませんが、まあ大きく外すことはないだろう…
そう思い、出会いの当日を待ります。

ムラムラが止まりません(笑)


写真通りの美形!立ちバックがしたい


待ち合わせ当日、地下鉄なんば駅の26番出口近くにある、コンビニのローソン前で待ち合わせ。

ここのすぐ近くがラブホテル街になっています。

約束の時間より30分ほど早く着いたので、携帯のゲームをしたり、ニュースを読んだりして時間を潰します。

待ち合わせ時間の5分前になっても来ないので、気になりメールを送ります。

「こんにちは。
待ち合わせ場所で待っています。
服装は上はブルーのシャツで下はグレーのズボンを履いています」


彼女から、すぐに返信がありました。

「ありがとうございます。
今、そちらに向かってるところなので、もうすぐ到着します!
私の服装は上が白で、下がオリーブ色です」


メールが返ってきたので辺りを見回してみると、遠くからこちらに向かって歩いてくる女性が!

なかなかスタイルのいい女性。
デブではありません(笑)

たぶんこの人だなと思うと、胸が高鳴ってきます…

やがて顔がはっきりわかる距離まで近づいてきました。

お、かなりの美人!
30代後半には全く見えないですね。

心の中でやった!と喜びの声をあげる私(笑)

挨拶しようと思ったら、向こうから声をかけてきました。

「こんにちは!」

「こんにちは」

初対面の挨拶の仕方を見ると、結構、出会い系に慣れている感じ。

まぁ、慣れている人のほうが、色々分かっているので気楽ですが(笑)

彼女とはもちろん初対面。
ですが、大人の出会いなので気を使う必要もなく、即ホテルに誘います。

「それでは行きましょうか」

「はい」

「ホテルは「サラ・デル・レイ」でいいですか?」

前もって良さそうなホテルを調べておきました。


「はい、いいです」

「ホテルにはこだわる方ですか?」

「いえ…、別にどこでもいいですよ」


こんな会話をしながら、風俗店やラブホテルが立ち並ぶ街並みを歩き、目的のホテル「サラ・デル・レイ」に到着。

私は女性の前であまり見栄を張らない性格なので、一番安い部屋を選択。

安いといっても激安ラブホではないので、変な部屋ではないですよ。

部屋に入り、しばらく会話。
私は出会い系の女性と話をするのも好きなので、ラブホに入ったらすぐに行為を始めることはしないようにしています。


「あの…、結婚しているって本当ですか?」

「はい。そうですよ」

「子供もいるんですか?」

「はい、います」

「そんなふうには見えませんね。若く見えますよ!」

「えっ、そうですか…」


彼女は笑いながら答えました。
しばらく雑談をした後、いよいよセックスを始めることに。

「それではそろそろ…」

そう言うと、彼女は「はい」と答えて、服を脱ぎ出します。

美熟女とセックス

美熟女ということもあり、全裸姿になっても若々しく、肌もそれほどたるんでいません。

巨乳ではないですが、全体的にスタイルがとても良い感じ。
彼女の裸を見ただけで、思わず勃起してしまいます。

最近、歳のせいか勃ち具合が悪くなっていたのですが、今日は大丈夫そう。

いい女だとテンションが全然違ってきます。

チンポも正直に反応しますね(笑)

まず、二人で一緒にお風呂。
彼女は私の体を洗ってくれました。

風呂に入ると、私はさらに興奮。

このまま美熟女に抱きついて、立ったまま自分のチンポを挿れて、後ろ向きにして立ちバックでしたい…

そんな欲望に駆られましたが、初対面でガッツくと嫌われることが多いのも事実。
ここは我慢です。

ベッドに移って本番開始。
おっぱいを舐めたり、おめこを舐めたりして、責め上げます。

彼女のオマンコはすぐに反応しヌルヌルに。
感度も良い女性だとわかって、私はさらに興奮!

男性器もギンギンに勃起してきたので、ちょっと早いけど挿入することに。

美人の彼女に生で挿れたくて、たまらなかったのですが、妊娠する可能性もゼロではありません…

後で面倒なことになりたくなかったので、ゴムをつけて挿入します。

立ちバックしたいエロさ

挿れてみた時の彼女の反応も良い。
私に腕を回してしがみついてきて、どうやら本気で感じているようです。

彼女のオメコは締まりも良かったので、私は挿入してから短時間で発射してしまいました…


「ごめん…。あんまり気持ち良かったんで、もう出ちゃった」

「うふふ。ちょっと早かったね」


彼女にも言われてしまいました。

ベッドで彼女と抱き合ったり、乳を揉んだりお喋りしてるうちに、また勃起してきます。

「こんな風になっちゃったんだけど、もう1回したい。ダメ?」

彼女はクスッと笑って言いました。

「いいよ…」

その時、私の頭に閃きがありました。

さっき風呂場でやってみたくなった、立ちセックスを試してみようと。

彼女は背が高いので、立ってするセックスがあいそうです。


「ちょっと頼みがあるんだけど、立ったままでやってみたい」

「えっ、立ったまま?どうするの?」

「ちょっとこっちに来て」


私と彼女は向かいあい、彼女の足を少し開かせて、股間にいきり立ったチンポを挿入。

腰を振りながら彼女にディープキスをして、熱く絡み合います。

しばらくそうやっているうちに、今度は立ちバックもやってみたい気分に。


長身彼女との立ちバックはエロエロで満足


立ちバックをやるため、彼女に後ろを向かせ、オメコを剥き出しにして、再度チンコを挿入。

美人妻は私と同じくらいの身長がある長身の女。
立ちバックの抱き心地は最高です!

私は彼女を後ろから抱きしめ、乳を揉みながら思いっきり腰を高速スライド。

彼女は興奮したのか、マンコがさらに濡れてきて、滑りがすごく良くなってきます。

彼女は突然、つぶやくように言いました。

「あ、あ、あっ、いく、いく、いきそう…」

私はその言葉を聞いてさらに興奮。
ガンガン腰を振りました。

すると彼女はしばらくして、私の腰を引き離そうとしてきました。

「いったの?」

「うん…」

彼女は本当にいってしまい、オメコがこそばくなってしまったよう。

久しぶりに女性をイカせることができ、満足です。


また会いたいと言われ、定期候補の愛人セフレへ


セックス後もしばらく雑談をしていたのですが、彼女は何度も、「また会いたい」「また呼んでね」と言ってきました。

どうやら好感を持たれているようだし、セックスの相性もいいので、人妻とはその後も会うことに。

立ちバックがエロい美熟女

ただ、同じ女性と何度も会うと経済的に苦しくなるので、割り切りの値引きを打診。

そしたら彼女も素直に応じてくれて、その後、びっくりするぐらいの条件で会ってくれています。

最近では彼女とかなり親密になり、なんだか夫婦みたいだな…
そう錯覚するような気分になることも。

「旦那さんには悪いな」

罪悪感も持ちつつも、彼女のエロい魅力にはまってしまって、関係を断つことができない自分。

なんとか旦那にはバレないようにして、この関係を続けていければです!

すぐに始められる人妻探し→ハッピーメール(R18)