離婚を考えている美人熟女と出会ってセフレに成功した体験談

熟女とのセフレ体験談

私は普段から、日常的に出会い系サイトを利用しています。

40代前半の中年既婚者で、運輸業界の会社勤め。
ただ、トラックに乗ったり現場で荷物を扱ったりとかいうことはなく、デスクワークが中心の仕事です。

職業柄、平日が休みで主婦と不倫がしやすい環境のため…

もっぱら人妻を狙い目にして、出会い系でセックスフレンド探し中です。

といっても、嫁との仲は特に悪くありません。
でも20年近く一緒に暮らしていると、流石に嫁とのSEXには飽きもきちゃいますよね。

たまには他の女性を抱いてみたい!

そんな気持ちで出会い系を始めてみたら…
こんなに不倫願望をもつ主婦が多いのか!と驚きました。

世の人妻たちも、適度に外の男と遊んでいる方が、欲求不満にもならず。
かえって、家庭をいい感じにキープできているのかもしれないですね。


30代なかばの良さげな人妻を発見


この日、私は空いた時間で出会い系サイトのワクワクメールを徘徊。

そこで私が目を付けたのが、専業主婦の30代女性「ユキさん」です。

なんだかんだ言っても、ワクワクメールは使いやすいし、料金も安くていいですね。

どうやって見つけたのかといえば、写真検索です。
写真検索を眺めていた時、「おっ」と目が止まった女性が、なかなかの美人。

ワクメで熟女探し

ライバルは多そうですが、特に業者ぽい感じでもなく。
プロフも怪しい雰囲気はありません。

本気で出会いを求めていそうだったので、メールのやり取りぐらいまではいけるだろうと思い、メッセージを送ってみることに。

熟女とやり取り

メールを送ってみると、10分後くらいには返事が。
このタイミングを逃すまいと軽く自己紹介をした後、しばらく人妻の事を探ります。

しかし、お互いの家庭のことなどを語り出すと、なんだか不機嫌そうな雰囲気に…


「うちの旦那ってすぐ怒るのよ」

「どういうことで?」

「たまには洗い物とか掃除もしてほしい、とか言ったら怒り出すの」


そりゃ専業主婦のあんたの仕事でしょ。

内心そう思いましたが、適当に同意しながらメッセージをやり取りしつつ、ラインかカカオへの交換を提案。

「交換はしないことにしてるの。ここのメールでお願いします」

これは性格的にかなりの地雷女だな…
ちょっとうんざり気味に。

ただ、私はやり取りしているうちに「この女はたぶん会える」と確信。

なぜって、こういうわがままな地雷女は会ったら後悔することも多いので、ライバルの男性たちは敬遠して相手にしないからです。

だからこの主婦はなかなか男と出会えていないはず。

このままやり取りしていてもポイントがかかるだけなので、思い切って会ってみる方向に作戦を変更します。

熟女と待ち合わせだが…

「じゃあ一度、会って話したほうが話が早いんじゃないですか?会いません?とりあえず?」

断られたら、ここで彼女とのやり取りは打ち切るつもりで打診。

「そうですね、いいですよ」

あっさり承諾。
やっぱり地雷女は会いやすいようです。

しかしまたここでわがままが。

「分かりました。それでは川崎ということで、川崎のファミレスでいかがですか?」

「ファミレスは嫌。ありえない!もっと他のお店にして(`A´)」

地雷女のわがまま炸裂。
ありえんのはそっちだろ!と内心憤慨。

飯食うために会うじゃねえんだぞ。
他の女の人はみんなファミレスでも会ってくれてるのに。

それでしぶしぶ、川崎でそんなに高くない寿司屋を提案するとOKの返事。
会う前からこんな調子では先が思いやられます。

ブスだったら並にぎりで速攻帰ってやる。

おごりも無しで割り勘だ。

でも万が一、そこそこ美人ならいいやと思い、性格の悪さには目をつぶって会うことに。
もう賭けですね。


熟女と川崎駅前で待ち合わせ


待ち合わせしたのは、川崎駅前の地下街・アゼリアのハミングガーデン(無料休憩所)。

私はちょっと遅れてしまい、待ち合わせギリギリで到着。
すると待ち合わせ場所にはすでに女性が一人。

「ん、美人!」

美人です。
サイトの写真よりも美しいかも。

めちゃくちゃ美人というほどではないけど、決して悪くはない!

迷ったけど、勇気を出して会ってみてよかった!と喜ぶ私。

軽く自己紹介をして、さっそく近くにある「築地すし 川崎日航ホテル店 」に入ってテーブル席でランチのおすすめにぎりを二つ注文。

この店、一見高そうに見えるけどそうでもなく、割と低価格で握りが食べられます。

「日記とかプロフ見たけど旦那と仲悪いんだって?」

「うん、去年ぐらいからあまり話してない」

またもや旦那に対する不満をいろいろと聞かされることに。

「本当ムカツくこと言ってきたり喧嘩売ってきたりするからね」

「ふうーん…」

そして突然、私の年収に探りを入れる主婦。

「うちの旦那、月収30万ぐらいだけど…運輸業ってどんなもん?」

この女、他人のプライバシーにもぐいぐい来る!

「それよりはあるけど、家のローンとかであまり余裕ないよ」

といいつつ、初対面で人の収入に探りを入れてくる、この女の厚かましさにかなりイライラ。

それからも、人妻は私を再婚相手候補として考えているのか?
事あるごとに、年収や仕事の話をぐいぐい聞き出そうとしてきます。

ただ、この熟女と話は割と合って、会話は弾み気味です。

わがままさえ無ければ見た目もいいし、扱い方がわかればセフレにできるかも。

「この後どうする。ここにはあまり長時間居られないから、カラオケでも行く?」

「うん、いいよ」


熟女に即ヤリを提案


寿司屋での出費は予定通り少なく抑え、少し歩いて「カラオケ館 川崎店」に移動します。
そして部屋に入るなり、熟女はワインを注文。


「ワイン好きなんだ?」

「好き…」

「高いワインとか飲んだことある?」

「ない」

「今度持ってこようか?俺の家にあるやつ。持ち込みOKのカラオケ店で飲もうよ」

「うん…」


とりあえず、これで次回の約束もゲット。
そして30分ほど交代で歌っているうちに、熟女は酔ってきた様子です。

会った当日の即セックスはあまり経験がありませんでしたが、これはエロトークからホテルに持ち込むチャンスが到来!

「旦那とのエッチはどう?」

「ずっとないよ」

あっさり答える彼女。

「それって欲求不満にならない?時々やりたくなることってない?」

彼女は少し沈黙した後、「…ある」とのつぶやき。

「それじゃあ今日、軽く行ってみない?」

「行くってどこ?」

私は声に出さず、口パクで「ホ・テ・ル」と彼女に示しました。

「えーっ、ホテル!」

大げさに驚く彼女。


「別に最後までやらなくてもいいしさ、抱き合ってるだけでもいい。とにかくもうちょっと一緒にいたいよ」

「…」

「ねっ、行こうよ。行ってから考えよう、エッチするかどうか」


人妻は黙って何も答えようとしないので、私は立ち上がり彼女の手を取って思いっきり抱擁。


「いや?」

「答えて。はっきりと嫌かどうか。嫌だったらもう二度と会わない。俺は会いたいけど我慢する」

「…嫌じゃないけど…」

「じゃあとりあえず行ってみよう」


ラブホにさえ行ってしまえば、あとはセックスするしかありません。


川崎駅周辺のラブホテルに移動


カラオケをすぐに出て、川崎駅から割と近いラブホテル「HOTEL City」に向かいます。
平日サービスタイム、5,500円を選択。

部屋に入るなり、再び熱く抱擁。

「こうやって抱き合っているだけでも気持ちいいね」

肩を組んでベッドに二人腰掛けます。

「胸触ってもいい?」

わがまま熟女は黙ってうなずくので、服の上から揉んでみると確かな手ごたえ。

我慢できなくなり、熟女の上着とブラを手早く脱がして生乳にしゃぶりつきます。
興奮で尖った熟女の乳首をペロペロ舐め攻撃。

そして熟女の唇に思いっきり舌をねじ込んで、強引にディープキス。

はじめは拒否気味だった熟女もだんだん乗ってきて、舌をねっとりと絡ませてきます。

お互いに興奮してきたので、スカートとパンツも脱がせてオマンコに指を当てると…
早くもねっとりとした液がたっぷり。

熟女だけどセックスは良さそう

ヌルヌルの感触を味わいながら、またしつこく熟女の乳首や乳輪を舐め回します。

そして熟女の股の間に顔を埋めて、クンニ開始。
熟女のクリを舐めると、太ももがピクっと震えて感じているのがわかります。

ラブホに来てからは、わがままな感じもありません。

さらに舐め続けると、彼女は愛液をどんどん垂れ流し、お尻の穴までヌルヌル状態に。

熟女の割りによく濡れる女だな…と心の中でつぶやきます。

想像以上の濡れ具合に、そろそろ入れていいだろうと聞いてみると…


「入れるのは生で?ゴム?」

「最後は外で出して」

「じゃ生で入れるね」


声を出さずにうなずく熟女。
今日は勃ちもいいので、中折れなしで発射できそうです。

リクエスト通り、生で入れると熟女の表情が少し変化。
あちこちを愛撫しながらハメていたら、次第に興奮がこみ上げてきて発射寸前に!

慌てて生チンポを引き抜き、熟女のお腹の上に発射。
この日のために何日か精液を貯めていたので、たっぷりと出ました。

セックスの後はしばし雑談。

熟女とセフレになれた

久々であろう生チンポを味わって、熟女は素直で可愛い女に変わっています。


セフレにはせず、わがまま熟女とは数回のセックスで終了


結局、熟女とはその後に3回ほど会ってセックスしましたが、こちらから連絡を減らしていってフェイドアウト。

セックスするまでの、普段のわがままな本性を知ってしまったので、今ひとつ信用できません。

それに再婚相手にされたりとか、深入りするとなんとなくヤバそうな気がしたので…

一人の女と長期間付き合う…というのは妻だけで十分ですね。
しばらくセックスできるセフレくらいで十分かなと。

出会い系では、いろいろな女性といっぱい出会ってみたいです。

出会い系のエッチな看護師探しなら→ワクワクメール