出会い系で浮気願望のある人妻とセックスできた体験談

人妻と浮気の体験

私は40代の男性で、東京都内に住むごく普通のサラリーマン、ウッチーです。

最近、仕事と家の往復ばかりで、刺激が少なく感じることが多く。

女性と知り合ってセックスしたくてウズウズしていました。

今は昔と違い、いろんな女性と知り合う手段があります。

特に、出会い系サイトで女性と知り合ってみたくなり…
中でも普通の恋愛とは違う、人妻と会う体験がしてみたかったのです。

なぜなら、普通の若い女性とのセックスよりも、よりドキドキ感の強いプレイがしてみたいから。

浮気している、不倫しているという緊張感って、たまらないのかなぁと。

そこでネットで色々調べた結果、今回は出会い系サイトの中でも評判が高いPCMAXで、あわよくば人妻セフレを狙います。


PCMAXは意外と人妻が多い


ネットでは、手っとり早く素人女性とセックスしたいなら、PCMAXがオススメという声が多く。

実際に利用している女性が多いという評判です。

最近の出会い系サイトはパパ活や援助が多く、業者もいるとのことですが、お金を要求してくる女性は今回とりあえずNG。

最初はやはり素人妻と知り合いたいですしね。

PCMAXは多少のお金はかかりますが、それでもデリヘルや風俗に行くよりコスパがいいですし。

いろんな男とビジネスでセックスしている女性よりかはいいです。

早速、PCMAXで既婚の欄にチェックを入れて検索してみると、結構な数の女性がヒット。

私が感じたのは、思っていた以上に人妻が多いというところ。
これは期待できそうです。

そもそも私は都内に住んでいるので、女性自体が多いというのもありますが。

地方に検索を広げてみても、それほど地域差は感じないですね。

早速、良さそうな人妻にメールしようと、30代から40代ぐらいの人妻にターゲットを絞り。

なるべくプロフィールが詳細に書かれている女性にメールすることにしました。

なぜなら、詳細に自分の自己PRが書かれているということは、真剣に男を探しているという理由からです。

最近セックスレスで性欲の溜まっている女性は、結構性欲が旺盛。

常に刺激を求めている傾向が強いので、こういった出会い系サイトを使うことが多いそうです。


人妻から初のメール!


数人の人妻にメールをすると、1時間ほどで「けいこ」という1人の女性から返信があり。

すぐに返信されると思っていなかったので、正直びっくりしました。

「メールありがとう。私でよかったら是非友達からよろしくお願いします。」

丁寧な内容で好感が持てます。

PCMAXの人妻

目的はあくまで人妻とセックスすることですが…
最初からエッチな話は返信されなくなりそうな雰囲気です。

そこで、まずは女友達が欲しいという名目でメールすることに。

人妻は日々の生活のストレスが多いし、日頃の愚痴を聞いてくれる男性を探しているらしいので、まずは女性の警戒心を解くことが良さそうです。

女性とは話を聞いてくれる男性に弱いので、初めのうちは多少メールするためのお金がかかっても仕方がないですね。

ちなみに、彼女の自己PRには顔の画像はありませんでしたが…

胸はEカップ、髪はセミロングで黒髪、真面目な性格だという自己申告付き。

聞けば彼女は、旦那とは数年前から会話がほとんどないらしく。

ほぼ毎日遅くまで旦那は仕事していて夜はすぐ寝てしまい、毎日の生活がつまらないそうです。

しかも、彼女の自己PRには胸がEカップであると書いてある…と。

これはもう、男とセックスしたいんだろうなぁと直感。

会うことさえできればいい思いができそうです。

ただ、他の男に取られる前に、こちらから少しずつ攻めていく必要があります。

他のメールを送った人妻たちは結局、返信が無いか数通のやり取りで音信不通だったので、彼女だけが頼みの綱。

なので、すぐにでも会いたい気持ちを抑えつつも、マメに毎日メール。
最初は雑談程度の話でしたが…

少しずつお互いの性格であるとか、おいしいものが食べることがお互い好きという共通点を発見。
これをきっかけに関係を進めます。


「メールを打つのも大変なんで、電話で話しませんか?」

「うん。いいよ。いつでも大丈夫。」


電話で話すと女性らしく可愛らしい声で、性格は控え目な印象です。

最初の電話は1時間ほどしましたが、その後は3日ごとくらいに電話。

そしてPCMAXで知り合ってから2週間ほど経ち。
頃合いもそろそろかなというところでデートに誘います。


「おいしい店知っているから、週末でも会いませんか?変なことはしませんから。」

「え?いいの?うれしい。おいしい店に連れて行って。」


アッサリOKしてくれました。
巨乳に期待を膨らませ、約束の日を待つばかり…

うまくいくと、ノリでセックスできそうな気がします!


実際会ってからその後も会って、セックスできた!


約束の日、週末の夜。
待ち合わせした新宿の交番近くへと行くと、それらしき女性がすでに立っています。


「すいません。けいこさんですか?」

「はい。そうです。はじめましてー。」


見ると彼女は、服の上Eカップはありそうで…でかい。
期待していた自己申告通りです。

体型はムチムチ目で、身長は低め。
顔はまあまあでしたが、おとなしそうな子です。

私はぽっちゃり体型が好きなので、一目で「こういう子とエッチしたい。」とテンションも上がります。

約束通り近くの居酒屋に行きましたが、酒は一応警戒されているのか嗜み程度。
最初は顔合わせ程度…という感じですかね。

結局、その日は軽く食事して終わったのですが、次の会う約束は確保成功。

エッチはできなかったものの、とりあえずは出会い系で人妻と会えた事で満足です。

そしてまたしばらくメールを繰り返し、次回のセックスチャンスをうかがっていると。


「食事が終わったらドライブに行こうよ。夜景がきれいな場所を知っているからさ。」

「嬉しい。見たい夜景。」


やはり人妻はデートに飢えていますね。

お互いに都合の合った週末。
まずは食事をして、彼女を乗せて夜景がきれいな場所へと車を走らせます。

そこは人が来ないところであり、車内でイチャついても人からは見えない場所です。

もちろん車内はもういい雰囲気。

軽く彼女の頭を触ったり、手が綺麗だねとボディタッチ。
しかし嫌がる素振りは見せず、ニコニコしていて嬉しそう…

これはいける!と思い、キスをして巨乳を揉みしだきます。


「恥ずかしいよ。誰か見てるかも。二人きりの場所がいい。」

「じゃあどっかで休もうか。」


一応、事前に調べていたラブホテルに車を走らせ移動。

ホテルの部屋に入り、「一緒に風呂入ろうよ。」と言うと、「少し暗くしてくれるならいいよ。」と嬉しい言葉。

ウキウキしながら風呂場を薄暗くして先に湯船に入ると、彼女がバスタオルを巻いたまま少し恥ずかしそうに入室。

バスタオルからおっぱいがはみ出ていて、たまらない身体つき…
そして程よいヘアのアソコが見えます。

一緒に湯船に浸かり、もう興奮しっぱなしの私は彼女に腕を回してディープキス。

彼女の方も、ビンビンになったアソコを握って弄んでいます。

フェラをお願いすると、彼女のフェラはぎこちない動き。
下手ですが一生懸命さが伝わってきます。

このまま出してしまってもつまらないので、風呂から上がってお互い裸のままベッドへ…


セックス体験

彼女の巨乳を揉みまくり乳首を吸うと、「あん…気持ちいい。もっと吸って…」と喘ぎ声。
やはり控え目な人妻はエロいです。

おっぱいを吸いながらクンニして、シックスナインの体勢になると、もう彼女のマンコはグチョグチョに濡れた状態。

たまらなく入れたくなったので「生でもいいかな?」と聞くと、彼女は黙って頷きます。

OKをもらったので、すぐに正常位でゴム無し挿入。

やはり生は気持ちいいいです。

クチュクチュと彼女のあそこから音がして、「アッアッ気持ちいい…もっと奥までして」と言ってきたので、腰の動きも激しくなり…

揺れる巨乳と相まり、我慢の限界で腹上に大量射精です。


セックスありで付き合えるかはまだ未定


結局、その日は2回戦で人妻とのセックスを堪能。
彼女の欲求不満も満足させられたかなと思います。


人妻との浮気セックス

彼女の帰宅時間が迫ってきていたので、イチャつきながら車で彼女を待ち合わせ場所まで送りました。

そしてセックス目的に悟られないよう、その日以降も同じペースで連絡し合っています。

こういうのって大事ですからね。

まだ次回の会える都合はついてないものの、彼女とはセックスも巨乳も楽しめそうなので関係を継続したいですね…

出会い系を始めて、なんとかセックスまでたどり着けるとわかったので今回は満足。

ぜひ別の女性とも関係を作っていこうかなと思っています。

すぐに始められる人妻探し→PCMAX