出会い系の人妻と割り切り出会い。援デリは回避できたが…

タオルを巻く人妻とメッセージ

ご飯デートに行ったり、割り切りする女子大生や若いOLは多いです。

ただ若い子は飽きるのも早く、セフレと呼べるほど長続きしません。

女の子からの誘いを1回でも断ってしまうと、そこでお終いパターンが多いです。

全く出会えないなら辞めている所ですが、ハピメはたまに当たりがあるから厄介。

「理想的な出会いって難しいな…」

モヤモヤしながらも、ついログインして掲示板をチェックしてしまいます。
株価をチェックするような感覚で、毎日の日課になっています(笑)

ハピメの楽しみは、日常生活では会う機会がない素人女性と出会える事。

たまにはちょっと面倒な人と会ってしまう事もあります。
それはそれで、ハピメの醍醐味です(笑)
 

出会い系の掲示板を使う時は、割り切りを装う援デリに注意

僕のプロフは下記の通りです。

  • 30歳。独身(彼女無し)
  • 仕事は会社員。日曜日ぐらいしか休みがなくて、セフレを作る前に友達作りも大変…
  • 趣味は自転車。体を動かす事は基本的に好き

ハピメで遊んでいると、どうしても出会ってしまうのが援デリです。

ハピメのような大手サイトになると、それも仕方がないとは言え…。
本来の目的は、一般人同士のマッチング。

援デリとのやり取りは、時間とポイントの無駄になるだけです。
実際に会って楽しかった事も、一度もありません。

(ダメとわかっていても、初心者だった頃はつい…^^;)

そのため援デリ回避に関して、気をつけていることがあります。

  • 綺麗すぎる写真の子
  • メッセージが短文で条件的な内容しか書いていない子

上記の書き込みは基本的に無視していますが、それでも100%ではありません。

ある時は、メッセージをやりとりしていた段階では割と普通だったんですが…

待ち合わせ時間直前に、遅刻の連絡が来たり…。
エッチが終わった後に掲示板をみると、すでに次の人を募集していた人もいました。

ハピメで援デリに当たるくらいなら、ちゃんとお仕事をしてくれるデリヘルを呼んだ方が楽しめますね。 

「共働きの人妻」を狙って、ハピメをチェック

そうは言っても、普通の子との出会いが全くないわけではありません。

先日、ハピメでセフレの作り方のブログ記事を読んでいました。
すると目に留まったのが、以下のフレーズです。

「セフレにするなら主婦が狙い目」

読めば読むほど美味しそうな話に、ついつい興奮&妄想が広がってしまいましたが…。

冷静に考えて、自分は平日の日中に休みを取れる職種ではありません。
主婦をセフレに…というのは現実的には難しそうです。

平日の深夜か土日に会える人妻って、なかなかいないでしょう。
それでもワンチャンスだけでも良いから、欲求不満な人妻と遊んでみたい。

そんな事を漠然と考えていると、ふと40歳過ぎのパートのオバチャンが視界に入ります。
オバチャンを見て、あることを閃きました。

共働きの既婚者ならワンチャンスあるのでは!?

そこで、最近は「共働きの人妻」に狙いを定めてハピメをチェックしています。
(パートのおばちゃんと社内不倫はしていないので念のため笑)

掲示板への投稿の仕方、やプロフ検索のキーワードを吟味してみます。
すると、予想以上に仕事をしている人妻がいることがわかりました。

共働きの人妻は、下記のキーワードでは引っかからないようです。

  • 専業主婦
  • 平日の昼間

 
「人妻=専業主婦で平日の昼間に火遊びをしている」

そんな先入観が邪魔をしていた結果でしたね。

働いている既婚者となれば、生活のリズムは自分とほぼ同じ…と推測。
深夜の時間に投稿をするようにしました。
 

割り切り希望の人妻からメッセージが来た

投稿の時間を変えてみると、効果はてきめんでした。
狙い通りに、自分と似たようなタイプの女性からメッセージを貰うことに成功です。

ハピメのプロフィール

 
プロフ的にも良い感じ。
援デリの可能性も低そうです。

迷わず返信をしました。

ちなみに、女性のプロフィールは…

  • 34歳既婚者。子供あり
  • 仕事は会社員。バリバリのキャリア系だが中間管理職でストレスも多い
  • さらに家事育児もしなくてはいけない上に、最近、旦那さんに女として扱われなくなり…。ストレス解消にハピメに登録

 
ちょっと年上だった事と、メールの文章がビジネスライクですが…

キャリア系のデキる女上司と火遊びと妄想すると、テンションも上がりました(笑)
最初はサイト内のメッセージでやり取りをして、LINEに移行

人妻とメッセージ交換

 
デートの直前になって、急に条件の話をされました。

「会うなら割り切り希望だけどいい?条件は…」

やっぱりそっちか〜い!という結果に(笑)

「条件付きで会うなら写メを送って欲しい」

ダメ元でリクエストするも、プライバシーを理由にNGを出されます。
 

割り切り希望人妻とのLINE1

 
変な男を避ける目的で、条件をつける割り切り女性もいるのは知っています。

最悪、好みじゃなかったら逃げればいいやと考えて、会う約束をしました。
 

出会い系で割り切りする人妻は一癖ある

割り切りとは言え、せっかく会うなら飲みに行きたいというリクエスト。
雰囲気の良いBARで待ち合わせることに決めました。

約束の時間より早く着いたので、メッセージを送ります。
先に、ジントニックを飲みながら待つことに。

割り切り希望人妻とのLINE2

 
十数分後、LINEのメッセージ受信と同時に、一人の女性が店に入ってきます。
自然と目が合い、お互いに待ち合わせの人だったとすぐにわかりました。

 
「こんばんは。××です。○○さんですね?」

「はじめまして。今日はありがとう。ここ、雰囲気良いわね」

「知らない店で待ち合わせするより、単純に知っているお気に入りの店を選んだだけなんですけどね。気に入って貰えたら嬉しいです」

「たまにはこういう店も悪く無いわね。仕事で飲みに行く時はおじさんくさい会席ばかりだから」

「こんな時ぐらい、仕事の事は忘れましょうよ(笑)何か飲みませんか?」

「じゃあ、とりあえずビールで」
 

おいおい、BARに来てメニューも見ないでとりビーって…。
十分、おっさん臭いじゃん…。

見た感じは悪くない(北川景子似は言い過ぎにしても、クールビューティー系)のですが…
雰囲気良く世間話とはいかず、終始、彼女のマシンガン愚痴トーク。

さらに「違うでしょ!」が口癖のようで、人の意見はとりあえず全否定。

(中身は豊田真●子さんか?)

盛り上がるわけがねぇ…^^;

いくら美人でも、これじゃ割り切りで遊ぶ気しないな…と思っていると…

「××君、結構良い感じじゃない。ここ払ってくれたら…それで良いよ」

マジですか!?
んじゃ、チェックして来ますので気が変わらないうちに二次会にいきましょう!(笑)

 

割り切りからタダマンするも、息が合わずにしんどい(笑)

最初は「タダマンラッキー」と思っていた僕。
ラブホに移動してからが散々な結果に…。

薄々わかってはいましたが、ベッドの中でも高圧的な態度は相変わらずです。
 

ラブホの人妻

 

服を脱ぐ人妻

 
キスもフェラも下手…と言うより雑。
正常位で入れても息が合わないので、腰の動きもチグハグ。

さらに喘ぎ声に混じって旦那さんへの愚痴も言うので興ざめ…。

普段なら2〜3回はいけるけど、今日はもう良いや…。
ピロートークもそこそこに、帰り支度を始めます。

 
「ねぇ、私、こんなに興奮しちゃったの初めてかも…。また会ってくれるわよね?」

「…えっと…、まぁ、タイミングが合う時にでも…」

「違うでしょ?そこは男性が積極的にリードしてくれないと。週末の夜なら接待って事にすれば時間取れるし…」
 

う〜ん、気に入られちゃったっぽい…(滝汗)

裸タオルの人妻

 

専業主婦ばかりが人妻じゃないことがわかった

やる事はやっておいて…とは正直思いました。
ですが、出会ってからここまでの経緯を考えると、どうもコミュニケーションが苦手なご様子。

普段なら、別れた後にお礼のメッセージぐらいは送るのですが…。
今回ばかりは、LINEもハピメもブロックする事に。

美人だったけど、セックスがアレじゃ…という結果でした。
専業主婦ばかりが人妻じゃないとわかったのは大きな収穫です。

これを次に繋げて、新しい出会いを楽しむ事にします。

出会いを求める人妻と会える→ハッピーメール