セフレ募集掲示板で出会った女性と、セックスする流れ

女性の下着

「会えて当然」
「セックスできて当然」

そんな態度でいると下心が見抜かれてしまい、女性に逃げられてしまいます。

出会ってホテルに持ち込み、セフレ化するには、紳士的な対応でエッチな雰囲気を作る必要があります。

具体的な流れを紹介しますね。

掲示板書き込みをする

セフレ募集はまず「焦らない事」が鉄則です。

女性は男性よりも警戒心が強く、身バレや不要なトラブルに巻き込まれないよう、慎重になっています。

「セフレ募集しています!」と意気込んでセフレ掲示板に書き込んでも、ほとんど反応はありません。
(デリヘル業者からの返信ばかりです)

「都合の良い女」扱いも当然望んでいないので、軽く扱ってくる男性も嫌われます。

肩の力を抜いて自然体で、書き込みした方が会いやすいですね。

会うまでは頻繁に連絡を取り合う

私の経験上、出会う前に一週間近くメールのやり取りができた女性は、ほぼセックスまで持ち込めます。

そのため出会う直前までに、なるべく多くのメッセージのやり取りをしてください。

接触回数が多ければ多いほど、相手への警戒心が低くなり、親しみが増す心理学「ザイオンス効果(単純接触効果)」の応用です。

男の欲求は単純ですが…。

女の子は単純にセックスがしたいだけでなく「満たされない何か」が必ずあります。

家庭の事情や仕事のストレス、本来のパートナーとのセックスに不満がある等々。

不満を察し、言葉に出さないリクエストに応えられると、一気に好感度が上がります。

共通の話題や価値観があらかじめわかっていれば、初対面でもスムーズなデートが可能ですからね。

成功率を上げるためにも、女の子の要求を満たしつつ、頻繁にメールしましょう。

待ち合わせ前に身だしなみチェック

初めて出会った段階で、好印象を与えるために必要なのが「清潔感」。

特に女性は、初対面で相手の顔を真っ先に見る傾向があります。

フケが目立っていたり、剃り残しのヒゲが汚く残っていたら、その時点でアウト。

  • 頭髪、ヒゲの剃り残し、鼻毛
  • 洋服のシワ、シミ
  • 全体の匂い


最低限、これらには気をつけましょう。

キツイ匂いも減点対象になるので、汗やタバコ、過度な香水には注意が必要です。

特に口臭はキスを拒否されるだけでなく、セックスもNGになりかねない問題。

ブレスケアと歯磨きセットの常備は、最低限のエチケットです。

タバコは苦手な人もいるので、なるべく避けた方が良いですね。

デートでは安心感を与える

即日セックスを狙うなら、大切なのが女性に安心感を与えることです。

安心感を与えるテクニックとして、下記があります。

  • 周囲の評判(特に相手に近い年代)からの、評判が悪くないことを伝える

例えば若い子が相手の場合、

「若い子から、よく相談されるんだよね」

そう伝えるだけで、こう思われます。

「この人は信頼できるんだな」

あとは会話を相手のペースに合わせるだけ。
相手の話を聞いて聞き役に徹してください。

適度な相槌を打ってリアクションをしたり、会話の合間に相手の名前を挟んで返事するといいですよ。

男性側が主導する必要はありません。

女性は自分に共感してくれる人に対し、警戒心が低くなりがち。
勝手に「この人、私のことわかってくれる」と勘違いしてくれます(笑)

ラブホテルの誘い方

そろそろホテルかな~と思ったら、こう誘ってみましょう。

「下心は否定しないけど、誰でも良いわけじゃない」
「ちゃんと送っていくから二次会行こう(もちろんラブホ)」
「食べ過ぎて疲れちゃったから、もうちょっと休んでいこう」
「終電も無いし、始発まで休んでいこう」

どれも女性からすると「誘われたから仕方なく」という雰囲気を得やすく、ラブホへ行きやすいです。

そして手を繋いで、ホテルに誘導です。
もし拒否されたら、その日は無理に攻めずに次回を狙ってください。

終電時間でタイムオーバーする事のないように、事前に近隣ラブホテルの情報を頭に叩き込んで、十分なシミュレーションをしておきましょう。

さっそく出会い系のセフレ掲示板を使ってセックスしよう

胸チラ

セフレ掲示板を使うと、セフレと出会えるチャンスが掴めます。

自分の生活パターンや都合に合わせて利用できるのがいいですね。

ただしセフレ掲示板にも様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
まずは大手優良サイトに登録して、色々試してください。

最初は面倒なことも多いですが、慣れてくるとセックスに困らない生活が待っていますよ!

女の子もセックス目的で、出会い系を使っています。
まずは実際に使って、どんな女の子がいるか確認してください。
1 2

セフレ出会い体験談