PCMAXで会えた欲求不満人妻w 割り切り要素が強く、セフレ化は当然失敗w

PCMAXで会えた人妻のバックセックスとメッセージ

 
欲求不満な人妻とのエッチな出会いって、憧れますよね?

PCMAXを使う前は、エロ本かAVの世界だけの話かと思っていました。
コツを掴んだ今では、割と簡単に楽しい出会いを見つける事ができています(笑)

出会い系を使う前に、欲求不満な人妻の探し方記事をチェックします。
事前準備は大事ですからね。
 

PCMAXで割り切り希望の人妻と出会う

今回の人妻と出会ったきっかけは、最初に自分が「すぐに会いたい」の掲示板に投稿。
その書き込みに、彼女の方からメッセージをくれたことでした。

ちなみに彼女のプロフィールとメールの内容は…

  • 37歳 専業主婦 子供アリ
  • 旦那さんとはセックスレスで、友人に相談したらPCMAXを勧められた
  • 束縛も強く会える時間は日中のみ。バイトもできなくてお小遣いがないので奢ってほしい

ちょうど、自分が募集したタイミングも平日の日中。(仕事の都合で急にオフになったので)
確かに主婦狙いの投稿でしたが…

ドンピシャリでしたね!キレイに決まった感じです。

PCMAXで人妻発見

 
写真はありませんが、3サイズ的にもデブス系人妻ではなさそうな雰囲気。

一応、条件付きという事でしたが、会ってから決めていいとのことでした。

他にメッセージや足跡をつけてくれた女性がいなかったこともあり…。
この37歳人妻と待ち合わせの約束をします。

今回は割とスムーズに待ち合わせまでいけたので、ストレスもありませんでした。
(後はドタキャンをされないことを願うのみw)

みんなが働いている平日の日中に、欲求不満な人妻と密会デート…。
最高の気分転換ですね(笑)

早速、身支度を整えて待ち合わせ場所に向かいます。
指定の場所は住宅街の近くにある、国道から脇道に入った高架橋の下です。

車がないので、家近くの目立たない場所まで迎えに来て欲しかったのでしょう。

約束の時間前に着いたので、メッセージを送っておきます。
彼女のプロフィールを眺めながら、時間を潰しました。
 

PCMAXの人妻、見た目は綺麗だけど割り切り要素が強い…

彼女からの返事はすぐにありましたが、15分近く待っても来る気配はありません。

「いたずらだったかな…」

嫌な予感がして来た頃、不意に助手席のドアをノックする音が聞こえます。
窓を開けると…

 
「あの、トシ丸さんですか?私、メールしていた…」

「はじめまして、トシ丸です。○○さんですね?どうぞ乗ってください」

「えっと…、その前に、私で大丈夫ですか?こんなおばさんでも」

「むしろ、自分みたいなおっさんでよろしければ。人目もありますから行きましょう」

「じゃあ、失礼します。あ、例の条件って…。先にお願いしてもいいですか?」
 

あー、そっち系の人でしたか…。

先に条件を渡せという人でアタリを引いた事がありません。

たいてい無気力なマグロか、文字通り手抜きで終わらせようとする人が多いです。

「悪いけど、前に先に渡して途中でいなくなった人がいるから、ホテルに着いてからね」

彼女は若干面白くなさそうな表情をしていましたが…。
そのまま近くのホテルまで、ナビをしてくれました。

見た目は「和久井映見」っぽい印象で、決して悪くはありません。

和久井映見
和久井映見さん

 
しかし…

「旦那さんとはセックスレスで、友人に相談したらPCMAXを勧められた」

その割には、遊び慣れた雰囲気です。
絶対初めてじゃないだろう!と思いましたが、あえて触れませんでした(笑)
 

割り切りセックス前に人妻主婦の愚痴を延々と聞かされることに

ホテルの部屋に入り、とりあえずソファーに座ります。

「吸っていい?」

彼女は返事を聞かずにタバコに火をつけ、くつろぎはじめました。
おそらく、先に渡さないならこのまま何もしない、という意思表示なのでしょう。

約束は約束なので、彼女に条件を渡します。

「ありがと」

小声で礼を言い、やっとまともに話ができる状態になりました。

「なんか飲む?」

彼女は備え付けのポットでお湯を沸かし、コーヒーを淹れてくれます。
一緒にコーヒーを飲みながら、ちょっと世間話をする流れに…。

 
「○○さん、結構慣れてるでしょ?時々遊んでいるの?」

「言うほど慣れてないけど…。お小遣いが欲しい時にちょっとね」

「束縛もキツイって言ってたもんね」

「旦那がうるさくて日中しか自由時間なくてさ。家の事もあるから都合の良い時間に働けないし。ストレス溜まるんだよね」
 

う〜ん、それはほかの主婦も同じかと…。

その後は、旦那さんと近隣住民の愚痴のオンパレード。
話を聞くと、都合の良い時間に働けない…というのも、時給が安いのが問題のよう。

働いた割に稼げないのが不満で、すぐに辞めるパターンが多いとのことでした。
(日中に主婦ができる簡単な仕事で時給が高い求人など、あるわけもなく…)

結果、出会い系サイトを使ってお小遣いを…という感じだったんですかね。
友達に相談した内容というのも、そのお小遣いを…(以下略)

ってか、割り切りエッチ前に愚痴ばかり聞かされても…。
条件渡して話の聞き役って、何しに来たんだ俺?状態です。
 

PCMAXの人妻との割り切りセックスは、イマイチ盛り上がらず

流れをどうにか変えないと、本当に話だけ聞いて終わりそうな雰囲気です。

「せっかくだし、一緒にお風呂入ろうよ」

と誘うと、割と素直に聞いてくれて、2人で浴室へ。
服を脱ぐと、37歳で子供がいる…と言っていた割にキレイな身体でした。

人妻のお尻

 
一緒にシャワーを浴びてから湯船に浸かると、次第にチンコも元気になってきます。
そこで、彼女にフェラで気持ち良くしてもらうことに。

彼女のフェラは、想像していたより舌使いもエロく、テクも悪くはありません。
ですが、どこか面倒臭そうな印象が…。

飽きっぽい所があるのは、セックス面にも出ているようです。
肝心なところでイマイチ盛り上がりません。

「顔もスタイルも悪くないし、やる事やれれば良いかな…」

別の意味で割り切って考えることにして、ベッドへ移動します。

案の定、申し訳程度にキスやフェラはしてくれました。
それ以上は全くなかったので、早々にゴムを付けて正常位で挿入

子持ちの人妻ですが、思ったより締まりが良いマンコです。
そこまでハズレでもないだけマシか…と思っていると…。

「あ~、気持ちいい~…。トシ丸君、良いの持っているじゃない♪」

いきなりのガチ喘ぎ声(笑)

セックスレスでストレスも溜まっていたのはわかります。
ですが、そもそも自分から何かをしてあげる、というのが嫌いな人なのでしょう。

この女は常に「ギブ&ギブ」みたいに考えているのか…
テイクには一切の遠慮がなく、腰の動きに合わせて気持ちよさそうに声をあげています。
(でも、自分が動く気は全くありませんw)

挿入からゴムありのセックスでしたが、フィニッシュ近くになると…。

「外に出して!」

喘ぎながらも強く言ってきます。

結果、ゴムで外出しという何となく物足りないフィニッシュ。

終わったあと、ベッドで一休みしていると…。

「もう一回ぐらいなら付き合ってあげてもいいよ…」

彼女の方から上から目線のおかわりリクエストがありました。

ちょっと勘に触る言い方でしたが、どうせなら楽しんだ方が良いと思うことにします。
リクエストに応えての2回戦目は、バックで挿入。

人妻とバックセックス

 
「見た目は悪くないけど、性格もセックスも歪んでいて旦那さんも大変だな…」

旦那さんに同情しながら、お尻を抱え攻め続けました。
 

PCMAXにお誘いメッセージが届くものの、セフレ化はナシ

その後、彼女からPCMAXにお誘いのメッセージが届く事がありました。

当然、気乗りがしなかったので既読スルー状態に。

PCMAXで人妻からのメッセージ

 
次第にメールも届かなくなり、結局1回だけ遊んで終わった結果になりました。

最初から割り切りエッチであれば悪くなかったかな?とも思いましたが…
(実際、顔もスタイルも悪くなかったし、やる事はやったので)

まともに相手をすると疲れるタイプだったのも事実。
割り切りですし、出会い系遊びの終わり方としてはサクっと終わりました。

やっぱり、波長が会う人や相性が良い人の方が長続きしますね。

理想的な欲求不満の人妻セフレが出来るまで、地道にPCMAXは続けていきます(笑)

人妻とセックスできた→PCMAX