肉棒欲しがり人妻とセックス!出会い系の主婦はエロかった

肉棒欲しがり人妻とセックス!出会い系の主婦はエロかった

すっかり人妻のエロさにハマっているヤマンです。
 
先日、ワクメで見つけた20代のフリーターと遊んできましたが…
 
正直イマイチでした。
 
貪欲なエロさと背徳感のある独特な雰囲気の楽しさを知ってしまった今では…
 
普通のセックスが退屈に感じるようになっています。
 

ワクメのプロフィールはかなり使える!

以前に知り合った、長野の主婦とは今でもセフレの関係ですが、どうしても距離の問題があり気軽には会えません。
(私は静岡。彼女は長野)
 
そこで、近場の主婦とセフレ的な出会いがないかな?
 
と早速チェック。
ワクワクメールの良いところは、プロフィールを見るだけならポイントが減らない事。
 
今回は、プロフィール検索で住まい、年齢、ログイン順…と設定。
 
「既婚者」にチェックを入れて検索ボタンをクリック。(他はあんまり気にしない事にw)
 
検索上位に表示される人=既婚者で登録をしているアクティブユーザーなので、上から順にチェック。
 
ポイントは体型や自己評価よりも「自由コメント」を重視する事。
 
ちなみにプロフ写真がやたらキレイな子は何も見ずに除外です(笑)
すると良い感じの自由コメントを発見。
 
大人の出会いに興味があるけど、中々踏み切れない…と。
 
これが本当なら出会い系だけでなく、大人の遊び自体が初心者の奥様って事になります。
 
初心者に対して足跡やスマイルなんて意味はありません。
 

ワクメで見つけた素人人妻のプロフ

 
早速、丁寧で言葉を使いメッセージを送信。祈りながら返信を待ちました。
 

駄目元でもメッセージを送らなきゃ始まらない!

翌朝、メッセージを送った彼女から足跡はついていましたが返信のメッセージはありませんでした。
 
40代以上が希望…と書いてあったので、やっぱりダメだったかな…と諦めていると、昼過ぎや夕方の時間帯にかけて複数回の足跡が。
 
めっちゃ気にしているじゃないですか!(笑)
 
そこでダメ元で再度メッセージを送信。
 
すると「若い子にも興味はあるけど、おばさんだし申し訳ない…」
 
という内容のお断りメッセージが来ました。
しかし、こちらも負けていられません。
 
メッセージの内容で相手は大人の遊び初心者はほぼ確定。
 
こんなチャンスは滅多に無いので「むしろ年上の方が好きです!」と再々度のメッセージを送信すると…
 
LINE ID付きでメル友からでよければ…と返信がきました。
しばらくメッセージを交換してわかったことは
 

  • 41歳 専業主婦 子供は2人
  • 旦那さんが転勤族。そのため友達も作りにくい
  • 30代後半からやたら性欲が強くなり、欲求不満気味に…

 
そういえば、ネットのコラムで「40代の女性はホルモンの関係で性的な事に積極的になる」という記事を読んだ記憶が…。
 
(参照:医学も証明 40~50代女性は性欲が高まる時期、身体も敏感に
 
つまり、1人で持て余した時間と性欲を解消する相手を探している…と!
 
最初はなかなか会う約束を取り付ける雰囲気にはなりませんでしたが、次第に距離感が縮まってくるのはわかりました。
 
しばらくは焦らずに、メッセージのやり取りに徹します…
 

ラインで人妻とやり取りを繰り返し待ち合わせに成功

 
そして彼女も「会ってみてもいいかな?」と思ったようで、ついにデートに誘い出すことに成功。
 
旦那さんが出張で不在だった日曜日に約束をしました。
 
待ち合わせはJR沼津駅前のターミナル。
自分が静岡市に住んでいるのでちょっと遠いですが、高速を使えば1時間程度の距離。
 
気分転換のドライブも兼ねて、人妻との密会デートに出発です。
 

地味な見た目の熟女の隠れた性欲

待ち合わせ当日の朝に、お互いの服装と車種・ナンバーを交換していたので待ち合わせはスムーズでした。
 
ターミナルに着いてLINEを送ると2~3分程度で助手席をノックする音が。
 
 
「…えっと…。ヤマン君…かな?」
 
「こんにちは。ヤマンです。どうぞ、乗ってください」
 
「…こんなおばさんだけど…。ホントに良いの?」
 
「むしろ、こんなガキでもよろしければ。是非!」
 
 
見た目は「木村多江」っぽい感じで落ち着いた雰囲気。
美人系だけど、ちょっと地味かな…という印象でした。
 

見た目は木村多江っぽい感じ

 
会って話をしてみると、見た目とは逆に体育会系っぽい印象。
 
言葉はハキハキしているし、なんだか部活の先輩と話をしているようです。
 
 
「○○さんって、何かスポーツやってました?」
 
「…えっ?なんで?特には…。高校の時は吹奏楽部だったし…」
 
「いや、喋り方が体育会系っぽいし、スタイルも良いし。何かやってるのかな?って」
 
「…そ、そうかな?そんな事ないけど…」
 
 
う~ん、何か隠していそうな雰囲気(笑)
 
世間話をしながら車は沼津インター近くの「555(スリーファイブ)」へ。
 
彼女も特に嫌がる雰囲気は無かったので…大人の出会いってやつですね。
 
部屋に入り、彼女がトイレに行った隙に例のドーピング(精力剤)。
 
もちろん、今回もいつもの作戦でセフレ化を狙います。
 
しかも、10個近く年上の熟女は初めてのパターン。
美熟女を前に自然と口元が緩みました。(決してババ専ではありませんw)
 
先にシャワーを浴びに行き、交代で彼女が浴室へ。
 
すれ違いざまの彼女のうつむいた顔を見た時にいたずら心が湧き、こっそり浴室に戻ります。
 
シャワー途中の彼女を不意に後ろから抱きしめキスをしようとすると…
 
 
「ちょっと待ちなさいって…。ここ明るいし…。」
 
「我慢できなくなっちゃって…。お風呂でするのもいいじゃん。ほら」
 
「…何、もう大きくしてるのよ…。」
 
 
久々のフル勃起したチンコを目の当たりにしたからでしょうか?
彼女の視線は一点に釘付けになり動きません。
 
そこで改めてチンコを握らせながら抱きしめると、自然と彼女から口を近づけてきました。
 
そのまましばらく愛撫をし、ひざまずかせてフェラをさせます。
 
しばらくやっていなかった割に、ねっとりした舌使いがエロくて気持ちいいです。
 

セックスに飢えた人妻はチンポに夢中

 
 
「…ん…ん…ん…」
 
「久しぶりな割に上手いじゃん。若い頃は結構遊んでたの?」
 
「いじわる言わないの…。ご無沙汰だったから…。はぁ…」
 
 
目つきは完全にエロモード。
 
浴室の水蒸気がさらに雰囲気を盛り上げてくれます。
とは言え、のぼせてくるのも事実なのでそのまま口の中に発射。
 
何も言わずに飲み込んでくれましたが何か抗議をしているような視線を送って来ます。
 
おそらく「これで終わりじゃ無いよね?」的な意味合いでしょう。
 
ホント人妻はエロいですね。
もちろん、そのためのドーピング。
 
ベッドに移動してから正常位と騎乗位で1回ずつ。
さらにシャレで松葉崩しで1回。
 
合計4回でお互いに大満足でした。
 

人妻とのセックスは思ったより楽しくセフレに発展

 
ちなみに松葉崩しはお互いに初めての経験。
 
やった事ない体位やってみよう…という雰囲気になり、スマホで画像検索して試してみました(笑)
 

もしかしてだけど…自衛官妻?

思ったより盛り上がってしまい、気がついたら休憩時間を1時間延長。
 
彼女もうっかり帰らないといけない時間を過ぎてしまっていたようで慌てています。
 
 
「車で来ているし、送って行こうか?」
 
「(しばし無言)じゃあ、お言葉に甘えて岩波駅まで…。」
 
 
どうやら、彼女の家の最寄駅って事でしょう。
 
確かにここから沼津に出て電車に乗るより直接行った方が早い距離です。
(しかも御殿場線は本数が少ないし)
 
という事で、帰りのドライブデートも楽しませて貰い岩波駅へ。
道中の車内では
 
 
「また主人が山に…いや、出張に行った時に連絡してもいいかな?」
 
「もちろん。ってか、山?もしかして旦那さん、自衛隊?」
 
「…ち、違うけどなんで?私はヤマン君って言おうとしただけで…」
 
 
明らかに焦ってます。
ちなみに友人に自衛官がいるので「山(自衛官用語で演習のこと)」の件を知っていたのですが…
 
彼らは訓練で山ごもりをすることがあり、隣町の御殿場の駐屯地があり…。
 
あー全部繋がりました(笑)
 
最後まで自衛官妻の事は否定していましたが、おそらくアタリでしょう。
 
自衛官妻とは、一般的にも結構不倫しやすいようです。
(参照:Yahoo知恵袋
 
この日をきっかけに月に1~2度のペースで会うようになりましたが、話の節々にそれっぽいフレーズが混ざることがありました。
 
その後、再び旦那さんの転勤で北海道へ移動…という事でお別れ。
 
最後に会った時に無言で敬礼していたのは、ついやってしまったのかネタだったのか…。
 
今となっては確認のしようがありませんけどね(笑)