【ワクワクメール】メル友の女子大生とセックス出来たぞ!

ワクメの女子大生とセックス

 
普段は出会い系のエッチな掲示板で、セックスできる子を探して投稿を漁る私。

しかしこの時は仕事が忙しかったこともあり、空いた時間の「癒し」が欲しくなり…

「たまには、メッセ交換だけできる子でもいいかな~」

そんな軽い気持ちで、ワクワクメールの「メル友掲示板」に投稿。

するとこの気楽な感じが功を奏して…

女子大生とメル友からの、セックスに大成功!

今回はワクワクメールで出会った女子大生との、セックス体験談をお話しします。

ワクワクメールで女子大生とメル友に

ワクワクメールのメル友掲示板に書き込みをしてから3日後。

1通のメールが届きました。

「横浜で一人暮らしをしています。
上京してきて1年経ちますが、学校以外で話をする人がいません。
よかったら話し相手になってください」

まさかのJD!

まずはプロフィールを拝見。
写真はなく、自己紹介欄もほとんど空欄です。

ワクメの女子大生プロフ


本当に話し相手がいなくて、試しに出会い系やってみた感じ。

「サイトはいつも見てるわけじゃないから、LINE交換しませんか?」

とりあえず、こんなメッセージを送って様子見。

1時間後くらいに、LINEのID付きで返信がありました。

ワクメで知り合えた女子大生は「久美ちゃん」。

横浜には、進学のために上京してきたとのこと。
地方出身という事だけはわかりましたが、それ以上は教えてくれません。

 
「横浜でご飯が美味しい店教えてください」

「社会人って大変ですか?」

 
会話も普通の世間話。
初めての1人暮らしもあって不安なんでしょう。

 
「中華街にご飯食べに行かない?」

「実際に会う気はありません」

 
試しに軽く誘ってみましたが、あっさり断られました。
さすが素人、ガードが固いです(笑)

横浜の女子大生とLINEのやり取り


それでもめげずに、メル友関係を続行。

1週間ほどすると悩みを相談される機会も増えてきて、彼女のことがわかってきました。

  • 「ホームシック」が原因でストレスに
  • 学校に行けば友達はいるけど、都会の生活に馴染み切れない
  • 毎日の勉強も大変で、たまには学校とは無関係な人と話がしたかった

上京初期にありがちな悩みです。

そんな悶々としていた時に、スマホで出会い系のアプリに興味を持ったのがきっかけ…という話でした。

女子大生とやり取りを重ねて2ヶ月…やっと待ち合わせ!

空いた時間でJDとやり取りしていた、ある日。
唐突に彼女から、変なことを言われます。

「お腹いっぱいになるまで、ほうとうが食べたい」

このLINEが来た事で、状況は一変。


「あれ?久美ちゃんって山梨なの?」

「知ってるの?ちょっと嬉しいんだけど(笑)」

「たまに出張で山梨行くけど、小作とか行くよ。
美味しいよね」

「あー、小作!超食べたい!」


一気に会える口実が作れそうに。


「んじゃ、今日の夜行かない?
小作は無理でもサービスエリアなら24時間やってるよ。
明日は休みだし付き合うよ」

「ホント!?行きたい!」

「気分転換のドライブがてら行こうよ。迎えに行くよ」

「東名横浜インターのドンキホーテわかりますか?
アパートがそこの近くなんです」


まさかの快諾!

久美ちゃんとメル友になって2ヶ月。
思わぬタイミングで会う約束を取り付けました。

ワクワクメールでこんな長期間会えなかったやり取りは初めてかも…
地道な努力が報われた気がしました。

女子大生とのLINE1
女子大生とのLINE2

 

JDとのドライブからセックスの流れに

JDとの待ち合わせ場所であるドンキホーテを目指します。

LINEで場所と相手の服装は分かっていたので、スムーズに待ち合わせができました。

「××さんですか?はじめまして…って気もしませんね(笑)」

結局やり取り中はずっと見た目不明だったので不安もありましたが…

久美ちゃんはスレンダーなお嬢様系。

顔は普通ですが、若い子って感じの初々しさがあります。

軽く挨拶をした後、助手席に座ってもらい出発。
目的地を目指します。

既にお互いの事を分かっていたので、すぐに打ち解けられました。

世間話も盛り上がって来た頃に、気になった事を聞いてみます。


「前はダメだったのに、なんで会ってくれる気になったの?」

「他の人と違って、ガツガツしてなかったから安心できると思って」


ワクワクメールで、他の男性からもメッセージがあったらしく。
すぐに会いたがる人ばかりだったようです。

会う気は無いと言ったら返事が返ってこなくなったりで、ガードが固くなっていたと。

ピュア系の素人に焦りは禁物ですね(笑)

談合坂のサービスエリア


東名高速に入り、中央道を目指して1時間ほど車を走らせました。
目的地の談合坂のサービスエリアに到着です。

ここは24時間やっているフードコートがあり、お目当の郷土料理も揃う大型のSA。

到着して席を確保したら早速、ほうとうを注文。

食べている途中に、久美ちゃんの口から無意識に甲州弁が出てきます。
ツッコミを入れると、照れ臭そうにしていたのが好印象です。

彼女も久々の郷土の味と、学生生活からの開放感に大満足な様子。

おかげで、帰りの車内は行きよりも打ち解けた雰囲気に。

彼女のほうからも、会話の合間にボディタッチをしてくるようになりました。

今までの彼氏の話にもなりましたが、高校時代に同級生と付き合った程度。
出会い系で、実際に会ったのも初めてだそうです。

恋愛に興味がないわけじゃないけど、同年代の若い子に魅力を感じない…
こんな話で盛り上がります。

横浜町田インターも近くなると、ホテルのネオンが見えてきます。

彼女もその辺は察しているようで、なんだか緊張した雰囲気に。

ここでちょっと強引に誘ってみます。

「寄って行こうよ」

彼女は小声で

「…お任せします」

あとは黙ったまま。

OKと理解して、車はそのまま高速出口近くの「Reve」というホテルへ…

ほぼ経験なしの女子大生とセックス

順調にすすんだかのように思えましたが、ここからがまた大変でした。
男性経験は、例の高校時代の彼氏と1回だけ。

その時にかなり痛い思いをしたらしく…
それっきり、男性との付き合いは避けていたという話。

部屋に入ると彼女の表情はさらに硬くなり、車内での元気はどこかに消えています。

今こそ、大人の余裕を見せる時!

女子大生の裸


ここまで付いてくる時点で彼女もセックス自体に興味はあるはずです。

まずは緊張を解くために、世間話をしながらマッサージをしてあげて雰囲気作り。

慣れて来たところで服を脱がして…
裸で抱き合ったりキスをして、少しずつ慣らしていきます。

多分2時間近くはこうやっていたと思います(笑)

リラックスできた頃合いを狙って、コンドームを取り出します。
この頃には相手も嫌がる気配はないので、そのまま続行。

少し痛がりはしましたが、最後まで抱きついて離れませんでした。
ひと段落する頃には、すっかり落ち着いた雰囲気。

「大人の男の人っていいですね」

嬉しい一言からそのままキスをして自然と2回戦に突入。
その頃には、彼女もすっかり緊張の糸が解けていました。

緊張のとけた女子大生

ワクワクメールでセックスできた女子大生とのその後

それから約1年半の間、久美ちゃんとはセフレ以上恋人未満の状態に。

時々ドライブにも行きましたが、デートのほとんどは彼女のアパートです。

男性経験がほとんどなかった久美ちゃんも、最後の方は自分から腰を動かすほど積極的に。

何も言わなくても、口で気持ちよくしてくれる事も覚えてくれました。

セフレになった女子大生

しかし就職活動が始まると彼女の方が忙しくなり、会う機会も自然と減っていきました。

そして卒業が近くなる頃に一通のメッセージが。

「地元に帰ります」

そのまま自然消滅。
出会うまでに長かった女の子も、別れる時はあっという間でしたね…

そして先日ふと思い出して、ワクワクメールの彼女のページを見たところ、プロフィールが更新されていました。

地元に帰り就職したところで、新しい出会いでも探しているのでしょうか?
自分もまた新しい出会いを探しますかね(笑)