早朝ナンパは意外と成功しやすい!やり方と場所を解説

意外と成功率の高い「早朝ナンパ」のメリットとやり方を解説!

「早朝ナンパ」と聞くと、「朝にナンパなんてできるの?」と思うかもしれません。

ですが朝は夜に比べて、競争相手がほとんどいません。
ライバルが少ない朝は、初心者でもナンパが成功率しやすい時間帯なんです。

そこでこの記事では、以下を解説します。

    • 早朝ナンパのやり方
    • 朝ナンパが成功しやすい場所
    • 朝にナンパするときの注意点

朝はOLや女子大生と仲良くなるチャンスが満載です!

最後まで読めば、朝ナンパのやり方がわかり、今まで出会えなかった層の女性と出会えるようになりますよ。

ライバルが少ない朝ナンパは、ナンパ初心者におすすめですよ。

早朝ナンパのやり方

急ぎ足の女性に声をかけるコツ

ここでいう早朝ナンパでは、クラブ帰りなどのオール明けの女の子は狙いません。

通勤・通学中の、自立している女性をピンポイントに狙います。

女の子たちはこれから仕事や授業など、大切な予定もあります。
気分も沈んでいたり、または仕事モードに切り替わっていたり。

そんな女の子たちに声をかけるんですから、やり方にもひと工夫が必要です。

スーツスタイルでナンパする

早朝ナンパのメリットは、スーツナンパができること!

スーツスタイルだと、あなた自身が爽やかに見えます。
誠実感が出せて、好印象。

通勤・通学の時間帯なら、スーツで歩き回っていても目立たず自然です。

誠実な声かけをする

開放的な気分になりやすい夜と違い、朝は気持ちに余裕がありません。

特にOLは、これから仕事。
気持ちの急いている早朝にチャラついた、元気過ぎる声かけをすればシカトされて当然。

落ち着いた声掛けをしましょう。

早朝なら女の子もナンパに対して身構えていないので、意外と立ち止まってくれますよ。

「いきなり声をかけてしまい、すみません」

僕はこの一言を言うようにしたら、女の子が立ち止まってくれる確率が上がりました。

名刺を渡す

通勤・通学中の女の子に、悠長に会話をしている時間はありません。

ナンパされているところを同僚や上司、友達に見られる可能性も高く、女の子はそれを嫌がります。

連絡先を交換してもらえれば十分、という気持ちで声をかけましょう。

僕はLINE IDを手書きした名刺を女の子に渡すようにしたら、早朝ナンパが一気に成功するように。

印刷された文字のみの名刺より、手書きが気持ちも伝わりますよね。

無駄に会話を長引かせるより、少し話して連絡先だけ渡す「ブーメラン」の方が個人的にも手応えがありましたね。

すぐに連絡をする

連絡先を交換できたなら、放流直後にすぐ連絡しましょう。

  • 連絡先を教えてくれた・連絡をくれたお礼
  • 仕事・勉強を頑張ってといった応援メッセージ

もし連絡先交換できなくても、名刺を渡した子から折り返しの連絡が来たら即レスです。

今まで準即できた子は、昼休みが終わるまでには、一度LINEでやり取りできた印象です。

逆に言えば、遅くとも当日中に連絡がつかなかったら諦めましょう。

これらのやり方で僕は成果を十分に挙げられましたので、ぜひ試してください。

早朝ナンパの場所。駅や電車がオススメ

女性が集う場所で効率よくナンパしよう

早朝ナンパは休日や夜と違い、限られた場所にしか女の子はいません。

早朝ナンパが成功しやすい、おすすめの場所がこちら。
 

駅・バス停

通勤・通学中のOLや女子大生。
急ぎ足で歩く女の子は、時間に余裕がありません。

電車やバスを待っているタイミングが最適です。

彼女たちが使いそうなターミナル駅など、通勤・通学に多用される駅やバス停は絶好の朝ナンパスポット。

実際に東京駅のバスターミナルで早朝ナンパしている人は、結構いますね。

ベンチに座って待っている子は比較的余裕があるので、声かけに対する反応も良いですね。

電車・バスの中

移動中の車内にもチャンスはたくさん。

学生時代に電車やバスで、一目惚れをしたことがある人は多いはず。

周りの目がありチャラついた声かけができない分、声かけをするだけで本気度が伝わります。

ただし、もし断られた際にはものすごい気まずさが漂います。
そうなった際は耐えるか、場所を移動するしかないですね^^;

キャンパス周辺

女子大生や専門学生を狙う場合、キャンパス周辺にいるのは学生がほとんど。

急いで歩く女の子も少ないので、早朝でも声をかけやすい場所。

ただしアラフォー男性が、平日の早朝にキャンパス周辺をうろついていたら明らかに怪しいです。

社会人男性が学生を狙うなら、駅や電車でのナンパがオススメですね。

ネットカフェ

終電を逃した女の子が集まりやすいネットカフェ。

一夜をネカフェで過ごすわけですから、おのずと朝ナンパがしやすいです。

早朝ネカフェから出てきた子を狙って、飲みに誘うのもアリ。

軽いノリの子が多いので、そのままお持ち帰りできるチャンスです。

オフィス街

ピンポイントにOLを狙う場合なら、朝ナンパとしては最適のスポット。

あなたもスーツを着る必要があり、自然とスーツナンパが成功しやすくなる場所ですね。

オフィス街ならキャッチや勧誘と怪しまれることも少なく、ガンシカ率も低め。

あなた自身の職業や職場情報もある程度伝わります。
女の子にとっても安心ですね。

歩く速度が遅い女子は、高確率で立ち止まってくれますよ。

早朝ナンパの注意点

続いて、早朝ナンパを行う上での注意点を紹介します。
 

即は狙えない

朝にナンパしてそのままデート、という流れはほぼ不可能な状況ですよね。

早朝ナンパはあくまで準即狙い。

連絡先を交換できれば成功です。

https://twitter.com/HappyNampa/status/1120061108134375424

即狙いであれば、早朝ではなく夜の時間帯に行いましょう。
 

追いかけない、声かけを躊躇しない

これから職場に出勤、もしくは学校に行こうとしている女の子。

そのままあなたに付いてこらたら、自分の職場や通っている学校がバレる可能性があります。

そんな状況で、ずっと後を付いてくる見知らぬ男性は恐怖でしかありません。

「この子いいな」と思ったら、その瞬間に声をかけましょう。

真正面から来た子に対して、そのまま正面から声かけをしないことも忘れずに。

同じ場所に居続けない

1~2人に声かけしたら、少し離れた別のエリアに移動しましょう。

さっき声かけした女の子の同僚や、友達に声かけしてしまう可能性があります。

そうなると、さっき連絡先を交換できた女の子との関係も台無し。

僕の場合、同じ場所でナンパしまくっていたら、同じ会社かつ同じ部署の女の子に声かけしてしまったこともありました。

その内ひとりの女の子から「そういうのやめた方がいいですよ」とだけLINEがきたこともあります。

朝はそもそも女の子が少ないので、広範囲で活動すべきですね。 

まとめ

運命の出会いを演出すればナンパ成功

ナンパの王道をあえて外した早朝ナンパ

朝はライバルも少なく、女の子も気構えていないので意外と成功率は高いです。

重要なのは、あくまでナンパではなく通勤・通学中の運命的な出会いだと思ってもらうことですね。

ここで紹介したやり方を参考に、あなたも早朝ナンパにトライしてください!

真面目な出会いを探す人にも、朝ナンパはオススメですよ。
書いた人:タクヤ
ナンパで人生を切り開く、ナンパ指導者のタクヤです。 元サラリーマンの30代。非モテから脱出するためにナンパ講習に全財産を注ぎ込み、結果ストリートネットナンパ合わせて1000人斬りを達成。現在はナンパコンサルタントとして、ナンパ攻略法や恋愛系コラムを多数執筆中。

コメントを書く(何でもどうぞ)

※コメントは手動承認となります。
すぐに公開されませんので、ご了承下さい。