出張先の人妻と割り切り出会い→現地妻化できたセックス体験談

人妻との割り切り現地妻化

最近、スマホで出来るオンラインカジノにハマっているユースケです。
 
ちょっとの隙間時間を有効活用して気分転換ができるのが良いですね。
 
隙間時間で気分転換と言えば…
 
こちらも忘れちゃいけない、人妻セフレ!
 
…と、言いたいのですが、相変わらず理想的な人妻セフレとは出会えていません(諦めてもいません笑)
 
いつも惜しいところまで手が届くんですが、今一歩のところで及ばず。
美味しい思いは出来ているので、負け越している…というわけではないですが…
 
やっぱり気持ちよく勝ちたいですよね♪
 
ギャンブルと一緒で、一回でも大当たりの快感を味わっちゃうと、なかなか引けなくなります。
 
で、今回は「出張者狙いの現地妻」を狙ってPCMAXに挑戦することに。
もちろん、人妻セフレは諦めた…というわけではありません。
 
関西出張する事になったタイミングで、以前から興味があった「地方妻との割り切り」で経験を積んで、次に繋げようと思います(笑)
 

出張者狙いの条件付き割り切りは上手く使えばかなり美味しい

出張者狙いでPCMAXを使っている人妻は多い…とは聞いていましたが。
 
予想以上の反応の良さにびっくりしました!
 
掲示板に「出張で大阪に行きます」と書き込んだら、1時間後には2通のメッセージが届き、足跡も5件ほど。
 
しかしこれで調子に乗ってホイホイと着いていってしまうと、業者の餌食になっちゃうので…
その辺は吟味して返信する相手を選びます^^;
 
最終候補に上がったのは、結婚して6年目の29歳人妻。
 

PCMAXの主婦プロフ

 
条件付きの割り切りなのは仕方ないかな…という感じでしたが、自分が宿泊しているホテルに来てくれるという事なので良しとしましょう。
 
旦那さんの勤務時間が不規則なようで、時間の融通が効きやすい点は助かりましたね。
(割り切り系の人妻は昼間の時間に限定されることが多いので)
 
写メ&直メの交換はNGでしたが、当日に会ってみて気乗りがしなければ別に断っても良い…との事で待ち合わせの約束をしました。
 
最初はカフェかどこかで…と考えていましたが「他人に見られたく無い」との事で、いきなり部屋に来てくれる話に。
 

主婦とやり取り

 
もう、デリヘル状態です(笑)
 
条件付き割り切りの良いところは、話がサクサク進むので楽な点ですね。
 
何時でも良い…とは言われたので、早速、到着当日の夜を希望。
彼女の予定も大丈夫だったので、大阪の安着祝い代わりにセックスを楽しむ事にします(笑)
 

茨木駅で待ち合わせ

 
チェックインしてからメッセージを送ると「15分ぐらいしたら着きます」との返事が!
 
高まる気持ちを抑えつつ、身支度をしながら待っていると、ドアをノックする音がしました。
 
 
「こんにちは、○○さんですか?わざわざ来て貰ってスミマセン。」
 
「はじめまして。ユースケさんですね。メッセージありがとうございます。」
 
「まだ着いたばかりで片付いていませんが…。どうぞ。」
 
「じゃあ、お邪魔します…。あの…、私で大丈夫…ですか?」
 
「もちろん、大丈夫ですよ!むしろ、自分でいいですか?(笑)」
 
 
見た感じは「波瑠(はる)」に近いかな?という印象。
スタイルも良さそうだし、清潔感のあるショートカットも好みです。
 
20代…とは言っていましたが、良い意味で落ち着いた大人の感じ。
文句の付けようがなかったので、そのまま楽しませて頂きます。
 

主婦とセックス

 

割り切り希望の美人妻と単発の予定が継続に♪

今回が初めてでは無い…と言っていましたが、それでも業者っぽい人のような作業的なセックスではありません。
 
彼女自身も楽しんでいることが伝わって来て、短いとはいえ充実した一時でした♪
そして嬉しい誤算だったのが…
 
 
「ユースケさんって、いつまでこっちに居てるんですか?」
 
「…え〜っと、今回は一週間の予定だから、もうしばらくはいるけど?」
 
「じゃぁ、また遊びに来ても良いですか?タイミングが合えば…ですけど…。」
 
「え?マジで?○○さんの都合が合うなら是非!」
 
「ホントは同じ人と2回も会わないようにしているんですけど…。ユースケさんなら大丈夫かな?って(笑)」
 
 
短い期間限定&擬似的とはいえ、人妻セフレゲットの瞬間!
 
PCMAXを使って条件付き割り切りで遊んでいる人でも、こんな人もいるんだな~という結果でした。
 
それをきっかけに、直メの交換に成功(多分、gmailの捨てアドかな?)
世間話的な事は出来ませんでしたが、すぐに連絡が着くのは嬉しかったですね。
 
おかげで、翌日も「30分ぐらいなら大丈夫かな…?」とのメールが!
 

翌日も人妻と会います

 
これにすぐに返信が出来たので、また部屋に来て貰えたのは幸運でした。
 
時間も無かったので(彼女も出かけた帰りの隙間時間)この時は口で気持ちよくしてもらいます。
しかも、条件的な話は「また今度でいいよ」と、まさかのプライスレス!
 
こんな生活ができるなら、一生、出張族でも良いかも♪
 
上手く行きすぎて、逆にちょっと怖くもなってきましたね。
 
あとでうっかり怖いお兄さんが出て来たりしないか、ちょっと疑心暗鬼にもなりました(笑)
とは言え、浮気妻との密会は辞められません。
 
それは彼女も同じだったようで、日常生活の不満や結婚生活のストレスを吐き出すように、セックスに没頭しているようでした。
 
そして、記録的な連チャンフィーバーで終わらず、まさかの大当たりに繋がる事に!!!
 
 
「ユースケさん、今週の金曜って泊まりに来てもいい?夫が外泊でいないから…。」
 
「え?マジで?俺は大丈夫だけど、泊まりって…事は一晩中?体力持つかな…(笑)」
 
「エッチ!(笑)じゃあ、来る時にまた連絡するね。」
 
「わ、わかった。じゃあ、ご飯でも食べに行く?大阪の名物とか食ってへんし。」
 
「何?そのニセ関西弁(笑)外で会うのは知り合いに見られたく無いから…ごめんね。」
 
 
もう、ここまでくると現地妻と言っても過言では無いでしょう。
良い流れが来ていたので、そのまま乗っかる事にします♪
 

現地妻と非日常なセックス体験

現地妻の宿泊予定日当日、朝から最高の気分でした。
仕事じゃ無ければ茨木に来る機会はなかったでしょう。
 
天運我に有り…って事で運命的な出会いを楽しむ事にしましょう。
 

茨木で現地妻化

 
夕方までに仕事を終えて、約束の時間に愛しの現地妻を部屋に迎え入れます。
目を合わせると言葉も交わさずに熱い抱擁と情熱的な接吻からスタート。
 
なんか、村上春樹とか読んでいる人が好きそうなシチュエーションがおかしくて、二人で笑っちゃいましたね。
 
ラブラブな雰囲気も最高です♪
 
この日は「夫とは普段しないことをして見たい」というリクエストで、軽いSMに挑戦。
 
両手を後ろで縛ったり、そのままイラマチオ→口内射精→ごっくん…も初体験してもらいました。
 

主婦を緊縛

 

主婦のフェラ

 
他人の奥さんを好きにしている…という優越感や罪悪感からドーパミンも大量放出。
 
翌日も仕事だというのに、勢いが止まらず4回もやっちゃいましたね^^;
 
さすがに身体がだるくなりましたが、それでもチンチンの勢いも収まる気配がなく、寝落ちするまで半立ちのままでした。
 

宿泊施設の使用ルールは守りましょう^^;

翌朝の目覚めは、彼女のフェラチオで起床。
 

朝から主婦フェラ

 
さすがに空っぽで何も出ませんでしたが、モーニングフェラがこんなに気持ちいいとは思いませんでした(笑)
 
そのまましばらくイチャイチャしてから出社。
朝方に服を着替える女性の後ろ姿って、なんかエロくて良いですね。
つい見とれてしまいます。
 

現地妻との生活

 
別れた後に嬉しいメールも届き、気分は最幸でした。
 

現地妻から嬉しいメール

 
大阪出張&PCMAXで現地妻ゲットはハッピーエンド…と、言いたかったのですが…、
 
話にはオチがあるもので(汗)
 
仕事を終えてホテルに戻ると、支配人様から直々のお呼び出しがあり…
 
「当ホテルは宿泊の方以外の出入りはお断りしています。」
 
「申し上げにくいのですが、お客様の部屋で不適切な行為がされた形跡があり…。」
 
「以後、当ホテルのご利用は控えて頂くか、ご友人と会うのであればロビーか近隣の飲食店で…」
 
…とお説教に加え、追加料金の請求も。
(クリーニング代+彼女が泊まった時の追加宿泊費、違約金に関しては初めてという事で免除)
 
さすがに領収書を貰うわけにもいかず、今回の大阪出張の宿泊費は全額自己負担。
 
そのまま半強制退去となったので、最終日は近くのネカフェで過ごす事に…
 

ホテル退去後のカレー

 
怖いお兄さんは出て来ませんでしたが、怖い顔をしたホテルの支配人と会社の経理担当にこっぴどく怒られてしまいましたね^^;
 
それを引いても忘れられない良い経験でしたが、次はちゃんとラブホを使うようにします(笑)

セフレを探すなら→セフレ掲示板