大阪日本橋のコスプレJDとタダマンできた出会い系体験談

大阪日本橋のコスプレJDとタダマンできた出会い系体験談

大阪の日本橋周辺にはメイド喫茶やコスプレbarなどの店があり、コスプレ好きな人にはたまらない空間があります。
 
私も気分転換と目の保養を兼ねてちょいちょい利用しています。
 
もちろん普通の店でエロいサービスはNGなので…
欲求が溜まった時はイメクラなどの風俗を使いますが、ちょっと物足りないのもホンネ。
 
エッチなコスプレが楽しめるセフレがいたらいいな…と、妄想を膨らませながらPCMAXのプロフィール検索を眺めていると…

いたー!!!
 
思わず、叫んでしまいました(笑)
 

出会い系のPCMAXでタダマンできそうなコス好き女子発見!

 

 

ピュア系で見つけたオタクの女子大生

ピュア系の掲示板で「趣味が会う人」で募集をかけていた子は…
 

  • ひろみちゃん 20歳 大学生(もちろん独身)
  • 地元は和歌山。大学が大阪なので天王寺近くで一人暮らし。
  • 趣味はアニメ、コスプレ…等のオタク系

 
彼氏はいるみたいですが趣味に理解が無いみたいで、話の合う人を探している感じでした。
 
実は自分もコスプレ経験があり、オタク趣味の腐女子は大歓迎。
早速メッセージを送りました。
 
翌朝、ポイント目当てに出席確認をしていると新着メッセージのお知らせが。
例のオタクな子からの返信でした。
 
割と丁寧に書いた文章と共通するオタク趣味が好印象だったらしく、すぐにLINEを教えてくれました。
 
そして、その日のうちに会う約束をして仕事終わりに難波で待ち合わせの約束。
 
PCMAXを始めてから最速の待ち合わせの約束でした(但し、条件付きを除く)
 

PCMAXからラインに移行してオタトーク

 

オタトークから待ち合わせの約束へと

 
この日は特にエッチな話はありませんでしたが、出会い系で知り合った女の子。
 
もちろん、期待はします(笑)
 
難波に着いてメッセージを送ると「今、TUTAYAにいます。戎橋のH&Mの前で待っててください。」との返信。
 
一緒に目印になる服装も教えてもらい、指定された場所に向かいます。
 
さすがに戎橋は人がたくさんいましたが、服装を教えてもらっていたんですぐに見つける事ができました。
 
 
「はじめまして、○○です。ひろみさんですか?」
 
「はじめまして。すぐに見つけてくれましたね。ありがとうございます。」
 
「じゃあ、とりあえず行きましょうか。」
 
 
そのまま心斎橋筋を北へ進み「俺のヒロインちゃん」というコスプレ居酒屋へ。
 
彼女も行ってみたかったという店だけど、一人で行くのは…とLINEで話をしていたので、せっかくの機会だから誘いました。
 
お店は居酒屋…というよりBARに近い感じ。
カウンター越しに女の子と話をしながらお酒を飲むスタイルです。
 
彼女もコスプレをしている店員に大はしゃぎ。
 
正直、下心全開で来ているのでもっと彼女と二人でゆっくり話をしたかったのですが…
焦っても仕方ないし彼女も喜んでいるしと大人の対応。
 
それが良かったのか、彼女のお酒のペースもいい感じで進んでいきました。
 
いい感じで酔っ払った頃に「ラーメン食べたい」と言い出します。
 
彼女のお気に入りの「金龍」に場所を移すと、やっとゆっくり話をする時間ができました(笑)
 
 
「彼氏いる…って書いてあったけど、出会い系はなんでやってるの?」
 
「彼氏が私の趣味に理解がなくてね。コスプレとか全然ダメなの。」
 
「上手くいってないとか?別れたい…とか。」
 
「別れるつもりは無いんだけどね。彼氏、頭は良いし家も金持ちだし。」
 
「彼氏と遊ぶ相手は別…って事?(笑)」
 
「…まぁ、そういう事(笑)」
 
 
ラーメンを食べ終わる頃、時計を見ると終電ギリギリ。
 
お酒も入っている上に食後にダッシュをするのは辛いので、一休みして帰る事にしました(笑)
 

 

バニーガール姿の女子大生とラブホでコスプレエッチ

「難波 ラブホ コスプレレンタル」で検索すると「ルトゥールフェイル」というラブホがヒット。
 
32種類のコスチュームが無料レンタル…という言葉に釣られました。
 
ホテルに着くと、ひろみちゃんもノリノリで「どれにしようかな〜」とニコニコしながら選んでいます。
 
最終的にバニーガールのコスチュームをチョイス。
 
メイドやアニメのコスプレはやったことがあるので、持っていないやつ…という理由でした。
 
ってことは、メイドコスプレは自前で出来るって事ですか!?
 
酔っているのでいつも以上にテンションが上がっているようですが、元々ノリが良い子だったみたいです。
 
部屋に入ると早速バニーガール姿に変身。
いたずらっぽい笑顔で誘ってきます。
 

タダマンしかもコスプレで。お着替え中の網タイツ様

 
 
「普段からコスプレエッチとかしてるの?」
 
「彼氏がそういうの興味ないからやった事なくて…。でも、本当は興味あるんだよね。」
 
「じゃあさ、そういう時だけのセフレ…でもいいから付き合ってよ。」
 
「満足させてくれたら考えてあげても良いよ♪」
 
 
って言われたら頑張るしかありませんよね(笑)
 
バニーガール姿を褒めながら気持ちのいいところを探していくと、どうやら首筋が特に敏感なようです。
 
甘噛みするとため息混じりの喘ぎ声を出して身体をくねらせ、同時にチンコを触ってきます。
 
後ろから抱きしめて首筋を甘噛みしながら胸とマンコの3点攻め。
 
どうやら彼氏とのセックスは単調で、欲求不満なところもあったようです。
 
しばらく攻め続けていると「お返ししちゃおっかな♪」と、フェラをしてきます。
 
決して上手い…というわけではありませんが、ゆっくりねっとり絡みつくようなフェラです。
 
それをバニーガール姿の女子大生がしていると思うと、普段以上に興奮してしまいました。
 
そのまま押し倒して正常位で2回。
コスプレセックスは最高です♪
 

コスプレは実際脱がさないとセックスは難しい…

 
…ってか、これってピュア系の掲示板で知り合ったんだよね?(笑)
 

 

俺専用のイメクラをゲットした気分

「セフレって言葉が好きじゃない」という理由で2番目の彼氏の座をゲット。
 
確かに会っているときは、普通に付き合ってるカップルのようでした。
 
ちなみに本命の彼氏は地元の和歌山に住んでいて、週末に行ったり来たりする感じのようです。
 
2番目とは言え、一応は彼氏。
二人で日本橋のメイドカフェに行ったり、コスプレのイベントに参加したり。
 
彼女のマンションに遊びに行くこともあり、当然そのときはコスプレエッチも楽しんでいます。
 
彼女のお気に入りは、心斎橋のメイド服専門店で買ったレトロタイプのメイド服。
 
ドンキホーテで売っているような安い作りではなく、業務用にも使われるしっかりした作りで質感や臨場感が全然違います。
 
他にもアニメやゲームキャラのコスチュームも持っていて、まるで自分専用のイメクラが出来た感じでした。
 
ナース服や巫女さんの制服を処分市で見つけたので買ってあげると、とても喜んでくれました。
 
安っぽいレプリカは簡単に買えるけど、本物はなかなか手に入らないようで、前から欲しかったようでした。
 

セックス後は軽くシャワーして帰り支度

 
身体の相性も悪くないし、趣味もバッチリ。
 
そのうちに本気になってしまいました。
 
…が、やっぱりその辺は2番目の扱い。
真面目に告白しても、話を濁されるだけで進展はありません(泣)
 
泥沼にはまっている自覚はあったし、進展がないなら会うのも控えようかなと思いましたが…
 
自分専用のイメクラを手放す勇気もありません(笑)
 
セフレ…と割り切って付き合う方がいいのかな?と思って、そのまま付き合いを続けています。
 
彼女は彼女で本命の彼氏と自分を上手く使い分けているようで、会えたり会えなかったり。
 
かと思えば急に呼び出されて、欲求不満解消に付き合わされたりしています(笑)
 

 

やっぱり、本命の彼氏にはかなわない…orz

いつものように彼女のマンションに遊びにいくと、この日は自分が大好きな「ガールズ&パンツァー」のコスプレをしてお出迎えしてくれました。
 
しかも、劇中のセリフを引用しながら玄関先で即尺。
ファンには堪りません。
 
 
「そう言えばさ、ひろみちゃんの彼氏ってどんな人なの?」
 
「意地悪な質問しないの…。ん…ん…
 
「でも、気になるんだよね。俺も本気でひろみちゃんの事好きだし。」
 
「ん~、仕方ないなぁ…」
 
 
教えてもらった彼氏のスペック聞いて愕然…
 
医者の家系で彼氏も医大生、成績優秀でスポーツも万能。
幼馴染で両親公認の仲。
 
加えて、彼女自身も医大生だったという事実を知らされました。
 
勝てそうにないので、俺、セフレでいいっす(泣)
 
せめてもの救いは、最近上手くなったセックスは自分が仕込んだ…っていう優越感ぐらいですかね。