掲載している内容の一部に広告を含みます

皆生温泉の風俗と割り切りで2連発!プロと素人の違いを見た

皆生温泉の風俗と割り切り

こんにちは、温泉とエッチが命のヒデやんです。
この2つこそが、若さを保つ秘訣でございます(笑)

今回は国内の隠れ名湯の一つ、鳥取県米子市にある「皆生(かいけ)温泉」への旅。

ここは、美保湾を望む絶景温泉地として有名な場所です。
鳥取県内の温泉では、最も入湯客が多いそう。

「米子の奥座」とか「山陰の熱海」とも呼ばれています。

出張で2泊3日の米子行きが決まった時は、すぐに皆生温泉行きを決意。

皆生温泉には空路を使うか、JR山陰本線米子駅からもタクシーで行ける距離です。

仕事が終わっても直帰せず、金曜の夜と土曜日の2日間遊ぶことにしました。

まずは皆生の名物温泉を堪能

皆生温泉の海辺

皆生温泉の海辺

初日に米子鬼太郎空港を降り立って、まずは仕事をこなします。

その日は得意先数社にあいさつ回りで、翌日は某メーカーさん3社と納期の打ち合わせ。
これで今回の出張仕事が無事終了でございます(笑)

その後は夕方早々に予約を入れてあった、温泉宿「皆生シーサイドホテル海の四季」へ。

出張の本命である夜の遊びを調査します!

このホテルは、白砂の美しい弓ヶ浜沿いにあります。
夏になると大勢の人で賑わう海水浴場となるそう。

弓ヶ浜の海岸線に沿って大きな温泉旅館や、ホテルが一直線に立ち並びます。

ホテル口コミランキングを調べてみると…。

皆生遊月」「皆生菊乃屋」「皆生グランドホテル天水」あたりが高評価。
ヒデやんの泊まるホテルも☆が4つ付いていました。

さらにホテルの窓からは美保湾越しに、有名な大山がよく見えます。

  • 日本の朝日100選
  • 日本の白砂青松100選
  • 日本の渚100選

ホテルスタッフによれば、皆生温泉は上記の3つにも選ばれているとか。

早速ひとっ風呂浴びてから、皆生温泉街を湯上り散策してみます。

旅館やホテルの他に、飲み屋や飲食店も数多く存在。
さらに嬉しいことは、風俗店がこれでもか!とひしめいています(笑)

皆生温泉の風俗事情はソープかデリヘルで勝負!

実は米子の某メーカー担当者とは昵懇の間柄。
皆生温泉に寄る話をすると、親切に風俗店のアドバイスをしてくれました。

彼が行って良かったソープランドは、下記の3店とのことです。

【皆生温泉】ソープランド

皆生温泉 やんちゃ姫

やんちゃ姫
電話:0859-21-5303
営業時間:10時~24時
URL:https://yancha-y.com/

皆生温泉 かのん

かのん―KANON―
電話:0859-31-1126
営業時間:10時~24時
URL:https://yonagokanon.net/

皆生温泉 ア・ズール

ア・ズール
電話:0859-30-2828
営業時間:10時~24時
URL:https://azule.fun/

【皆生温泉】デリヘル

「ソープ以外でも遊べるとこってあるんですか?」
そう聞くと、勧めてくれたのが以下の2店です。

指輪を外した奥様

指輪を外した奥様
電話:080-4914-2903
営業時間:10:00~翌4:00
URL:https://www.yubiwalinghazushidh.com/

激安スイートテラス

激安スイートテラス
電話:080-7237-5797
営業時間:11時~翌4時
URL:https://www.gekiyasusewwtdh.com/


米子皆生温泉の最新風俗情報を仕入れたら、あとは行動あるのみ!

夕食後にビールを一杯やって、いざソープの陣へ(笑)

皆生温泉風俗のソープ。ハードセックスに感激

費用と在籍ソープ嬢をチェックして私が選んだのは、人妻ソープの「かのん(KANON)」。

最近風俗遊びは若い子ばかりだったので、今回は熟女をターゲットに。

米子の人妻さんの熟れ具合はどんなもんか?

興味津々で股間を膨らませ、男の天国ソープランドに乗り込んじゃいます。

私が指名したお相手は、人妻のルイさん。
スマイルいっぱいで個室まで案内してくれますが、どうみても人妻に見えない。

失礼ながらルイさんにお歳を尋ねると、33才とのこと。

「これでもれっきとした人妻なんですよ~(笑)」

そうおっしゃるルイさんと、早速エッチなマットプレイをスタート。

ローションプレイの気持ち良いことこの上なしで、存分に味わっちゃいます。

フェラのテクニックもこれまた絶品で、もうアヘアヘ状態(笑)

シックスナインで意外にキレイな(失礼!)オマンコを、舌と指で堪能してからいざ挿入。

最初は騎乗位でルイさんのハスキーなイキ声を聞いてから、今度は正常位でガン突きさせていただきやす。

80分いっぱいハードセックスで楽しみ、見事に昇天させていただきました(笑)

米子の割り切りはどうか?人妻とセックスしたくて…

翌日の土曜日はゆっくり起きて、温泉大浴場で朝風呂を堪能。

せっかくここまで来たからには、観光も楽しみたい!

そう思った私は、ホテルフロントでおススメの観光地を聞いてみました。

すると勧められたのが、「水木しげるロード」。
ゲゲゲの鬼太郎で有名な観光スポットですね。

あとは大山や「境港のさかなセンター」「江島大橋」もオススメとのこと。

いろいろ迷った末、ダントツ人気という水木しげるロードに決定。

遠くまで移動したら、夕方の「エロ観光」に差し障りがありますからね(笑)

境港にある水木しげるロード

境港にある水木しげるロード

今夜は皆生温泉街のソープではなく、デリヘルで楽しむつもりでしたが…

境港を散策するうちに気が変わり、出会いサイトの利用を思いつきました。

「今夜はプロではなく、素人女とセックスしたい!」

待ちゆく人妻らしき美人さんを見ているうちに、ワガママな息子がそう言うのです。

ソープ嬢のエロバディで、ハイレベルなテクニックももちろんすばらしい。
でもシロウトの人妻も喘がせたい!

昼食後に急いでホテルに戻り、いつものPCMAXにアクセス。
米子周辺の掲示板をチェックします。

今回は若い女性でなく、割り切りの熟女に狙いを絞って検索。

若い女性だと、今夜エッチできる可能性が低いですからね。

こういう時は、熟女と割り切りが手堅いです(笑)

米子はラブホが多いので、出会い系もやりやすい

PCMAXをチェックしていると、ひとつ気になるカキコミを発見。

「今夜ダンナがいなくてヒマしてます。
遊んでくれる余裕のある男性メールください」

メッセージの主は、35才の人妻ナナさんです。

ここで割り切りと判断できたのは、「余裕のある男性」って言葉。
しかも「ダンナがいなくてヒマ」なんて、いかにも欲求不満そうです(笑)

さっそくアプローチすると、15分後には軽い世間話と条件提示の返信。

話も早くて条件も低めだったので、即OKの返事をしました。

待ち合わせ場所は夜9時にJR米子駅前で、人妻さんは赤のワゴンRで来るとのこと。

ひとまず温泉に浸かり、夕食を終えてから約束の米子駅へ。
彼女の車がいたので、声を掛けると人妻が顔を見せました。

するとお顔を拝見して、ちょっとビックリ!

米倉涼子をちょっとだけ太めにしたタイプで、なかなかの美人さんです。

股間を熱くさせたヒデやん、いそいそと助手席に乗り込んで目的のホテルへ出発。
彼女はお喋り好きで、車内でも会話が弾みます。

向かった先は大山近くにある、隠れ家的な雰囲気のラブホ「アダムリゾート」。

「米子はラブホが多いんですよ。
特に皆生温泉周辺はね」

人妻の説明を聞きながら、車を降りて入室。
そしていよいよ、鳥取米子のシロウト人妻とエッチがスタートしました。

Fカップは揉みがいがあり、フェラテクもけっこう上手い!

米子の人妻はFカップ巨乳

米子の人妻はFカップ巨乳

感度も良く、クンニするとお尻を上げて激しくクネっています。

「ああ~ん!ダメ!気持ち良すぎる!」

たっぷり熟れた人妻のエロバディを堪能してから、いざインサート。
ゴム有が残念ですが、締まりはなかなかいいです。

「ああっ!すごい、感じる~!」

バックが好きとのことで、白い尻肉を鷲掴みしながらガンガン突きました。
すると、顔をのけ反らせながらイッてしまいます。

人妻をバックで攻めまくり

人妻をバックで攻めまくり


このあたりがプロとは違う良さですね。
痺れるような気持ち良さを味わいながら、ゴムの中へたっぷりと放出しました。

嬉しいことに2回戦もOKだったので、今度は正常位で発射。

米子の人妻との熱い夜をたっぷり楽しみ、終了しました。

人妻のお尻と使用済みコンドーム

人妻のお尻と使用済みコンドーム

今回の皆生温泉エッチ旅は、ヒデやんも大満足。
風俗ソープ嬢のプロテクと、素人の人妻と濃厚エッチを楽しめた旅でした。

→皆生温泉の風俗情報はこちら

書いた人:ヒデやん
スケベ道に生きる中年オヤジエロリーマンのヒデやん。 全国を股にかけての風俗遊びは20年以上にも渡り、エッチした俗嬢は500人以上。出会いサイトで出会ったシロウト割り切り女性も多数。 チャンスさえあれば居酒屋でのナンパも忘れないドスケベオヤジでございます。

コメントを書く(何でもどうぞ)

※コメントは手動承認となります。
すぐに公開されませんので、ご了承下さい。