掲載している内容の一部に広告を含みます

掲示板で出会ったセックス依存症の熟女!エッチしまくった体験談

掲示板で出会ったセックス依存症の熟女!エッチしまくった体験談

出会い系で遊んでいると、たまに目にするセックス依存症の女性。

依存症の一種ではあるものの、エッチしたい男性には美味しい出会いでもあります。

性依存症は、性的な行動に対する依存症(嗜癖)のひとつ。
主に性行為(性交渉)への依存が多いため、セックス依存症もしくはセックス中毒とも称される。

引用:Wikipedia

かくいう私も、「エッチしまくれるじゃん!」と思っていた1人(笑)

でも偶然にも、掲示板でセックス依存症の女性と出会うことに成功!

しばらくは喜んでエッチしまくっていたわけですが…
結果は長続きせず別れることに。

いくらセックス好きとはいえ、極端に差がある相手とは合わないものと悟りました。
今回は、そんなセックス依存症女性との出会いを紹介します。

出会い掲示板で知り合ったセックス依存症の熟女

私がセックス依存症の彼女と知り合ったのは、Jメールという出会い系。

その日も会える子がいないか、投稿をチェック。
すると「すぐに会いたい」掲示板で、ビビッと来る人妻を見つけました。

割り切り希望だけど、少し素っ気ない感じでエッチな内容はナシ。
ただ「人肌恋しい」という雰囲気が漂っています。

こういう女性は割り切りより、エッチ目的の可能性大。
何度か会えたらセフレになれる可能性もありそうです。

念のためにプロフィールを見ると35歳。

自分より年上なのが気になりましたが…
試しにメッセージを送ってみると、30分ほどで返事が返ってきました。

条件を確認したら相場くらいだったので即OK。

どんな女性か気になり、少し話し込んでみると…

彼女からセックス依存症だと打ち明けられました。

職場不倫をキッカケに、セックス依存症になってしまったのだとか。

もちろん旦那さんには言えず、セックス依存症も隠していると言っていました。

時々抑えがきかなくなり、出会い系で発散しているみたいです。

Jメールで割り切り人妻から返信

Jメールで割り切り人妻から返信

最初は「セックスしまくれるぞ!」とウキウキで聞いていたものの、本人にとっては深刻な様子。

まぁ日常的に発情しっぱなしだと、確かにしんどいかもしれません。

会う日は彼女の都合に合わせて、水曜日の13時に決定。
LINE交換して、会える日まで楽しみに待ちました。

熟女と会って即ホテルへ

待ち合わせ場所は、ケーズデンキ川越店の駐車場。
早めに着いて店内で時間を潰します。

すると、13時ちょうどにメッセージを受信。

セックス依存症の女性とはどんな人なのか…

セックス依存症の女性とはどんな人なのか…

「着いたので、駐車場で待っています」

駐車場に行くと、すぐにお目当の車を発見。

「こんにちは!Jメールの…」
「はじめまして。
人目につくかもしれないので、とりあえず乗ってもらえますか」

「そうですね、じゃ失礼します」
「あの…早速だけど、ホテルに行くね」

彼女の見た目は、ごく普通の熟女といった感じ。

特別キレイでもなく、「こんな人がセックス依存症?」という印象。

といっても、デブスBBAじゃなくて一安心(笑)

あまり自己紹介もしないうちに、車はホテルへ。
車内では言葉少な目な彼女でしたが、ホテルに着くや否や態度が変化。

急に腕を絡ませてきたり、徐々に荒くなる息遣い。

我慢してた性欲が、一気に噴き出す雰囲気です。

(これ絶対に、1回2回じゃ済まないパターンだな…)

多少は興味本位ではあったものの、セックス依存症の底深さを感じました。

テクニック抜群のセックスで速攻骨抜き

部屋に入ってドアを閉めたと同時に、抱きついてキスしてくる彼女。

私も負けじと舌を絡ませ、胸を触ったりしますが…
百戦錬磨のエロい熟女に太刀打ちできるはずもなし。

そのままシャワーも浴びずにベッドに連れていかれ、押し倒されてしまいました。

嬉しそうな彼女にズボンを脱がされ、いやらしい音を立てながら即尺。
彼女も半裸になり、夢中でしゃぶっています。

まるで飢えた動物が、エサにがっついているかのよう。

セックス依存症は本当みたいです

セックス依存症は本当みたいです

「まだ出したらダメだからね…」

今まで出会い系で何人かとセックスしましたが、圧倒的でしたね。

単純にセックス好きだけでなく、性欲が溜まりまくっている感じ。

我慢できないとばかりにおねだり

我慢できないとばかりにおねだり

指マンで焦らすと、腰を振って喘ぎ声を上げます。
全身を愛撫しながらゴムを装着。

エロすぎて逆に怖いくらい…

エロすぎて逆に怖いくらい…

挿入すると思った以上に締め付けがキツく、腰使いもやばめ。

どうにかこらえて正常位でガン突きしていると、彼女の身体が大きくのけ反って絶頂。
私もすぐにイってしまいました。

そして彼女の呼吸が落ち着いたら、すぐに2回目がスタート。

萎えてもフェラと愛撫で勃たせてきて、結局4回もセックス(笑)

割り切りの話もなくなって、時間いっぱいまでハメまくりました。

セックス依存症の熟女、性欲は底なし

解散したその日の夜。
彼女からまた会いたいと連絡をもらいました。

もう次のセックスを考えている熟女

もう次のセックスを考えている熟女

理由を聞くと、会える場所と時間の都合が良くてセックスが良かったとのこと。
割り切りも必要ないと言われました。

もちろんOKして、後日も会ってセックス。
旦那さんが不在の時は、一晩過ごして楽しんだこともあります。

セックス依存症のヤバい性欲

セックス依存症のヤバい性欲

でも良かったのは、あくまで最初だけ。

セックスの相手ができて安心したのか、次第に会いたがる日が増えていく彼女。

「こんだけセックスばかりしてたら、メンタルやられるかも…」

会うたびに3、4戦はするので、早々にそう感じてしまいました。

エッチの内容が濃いので、飽きが早かったのもありそうです。

断る日が徐々に増えてきて、最終的には彼女からLINE拒否。
おそらく別の会える男を見つけたのでしょう。

初めて会ったセックス依存症の女性でしたが、底なしの性欲と付き合い続けるのは難しいです。

何事もほどほどがいいんだろうなぁと感じました。
やっぱり、自分と同じペースでエッチできる女性が一番(笑)

今度はそんな相手を探そうと思っています。

コメントを書く(何でもどうぞ)

※コメントは手動承認となります。
すぐに公開されませんので、ご了承下さい。