定期希望の割り切り人妻がエロかった体験談

定期希望の割り切り人妻

男なら誰でも「愛人」という響きに憧れはあると思います。
英雄、色を好む…ではありませんが、やっぱり、デキる男ってモテますしね(笑)

そうは言っても、現実的には時間が無かったりやお金に余裕がなかったり。
それ以前に出会いのチャンスも滅多に無いため、ほとんどの男性は夢物語で終わっていると思います。

しかし、Jメールを使えば、一般人の我々にもワンチャンを狙う事も可能!

「愛人」とまでリッチな話はできなくても「プチ愛人」的な女性との出会いなら十分可能です。

平日の昼間に人妻と密会セックスを楽しむなんて、最高の贅沢でしょう。

参考:【人妻をセフレ化】PCMAXの主婦とセックスした体験談

 
普段は地味で普通の主婦なのに、こっそり他人棒を咥え込んでストレス解消をしている…

ドラマや小説の中の話だけではありません。

人妻と密会セックス

Jメールで、割り切り定期希望の素人女性を狙う

Jメールに登録している女性をみていると「定期募集」という言葉を見かけることがあります。
これは単発の関係ではなく、可能なら末長い大人のお付き合いを希望…という意味。

女性もすっぽかしや冷やかしの被害に遭う人もいるようです(驚)

確かに、毎回会えるか会えないか、心配しながらやりとりをするのは疲れますしね。
予定を先に決めて、安心・確実に会えた方が間違いなくお互いに楽な話です。

こちらとしても、会えてもデブスや、やる気のない業者系だった…というリスクは避けたいもの。
まして、知り合いだったり共通の友人とかがいたら、大火傷の元にもなりかねません…。

プチ愛人程度なら、それほど大きな負担にもならないですしね。
気に入った女の子と定期的に会えるなら、トータルで考えてメリットは多いです。

そんな理由もあって、自分も同じ女性と定期的な関係を希望。

プチ愛人からセフレの流れはよく聞く話なので(単発希望の人をセフレ化するのはかなり難しい)定期狙いで掲示板をチェック&投稿をしていきます。

個人的な感覚ですが、定期希望で掲示板に投稿している女性はセミプロ系の人が多い気がします。
逆にこちらの投稿に興味を持ってメールを送ってきてくれる女性の方が素人率は高いかな?と。

どちらもメリット/デメリット的なものはあるので、その辺は目的と好み次第…にはなりますね。
端書をしておくと

セミプロ系(慣れている人)の特徴

  • 目的が明確なので泥沼関係になるリスクは少ない。
  • セックス慣れしている人が多いので、ストレス無くプレイを楽しむ事ができる。
  • セフレ化…という面では不利な傾向が強い

素人系(慣れていない人)の特徴

  • 情が移ってしまうと泥沼不倫関係等になることがある。特にメンヘラ女子だと厄介。
  • セックス慣れしていない人の場合、自分好みに育てる楽しみがあるが面倒に感じる人もいる。
  • 信頼関係が築ければセフレ化することも比較的簡単。

同じ定期募集でも、こう言う投稿は無視した方がいいですね。

割り切り人妻探し

セフレにできそうな、素人の専業主婦と会う事に

今回は素人系を狙いたいので、こんな内容で掲示板に投稿をして反応を待ちます。

人妻の書き込み

その間に、女性の投稿にメッセージを送り、実際に会った人もいました。しかし、今回の目的と合わない人ばかりだったので割愛します。会うことは会えましたけどね(笑)

こまめに投稿を繰り返しながら待つこと約2週間。

やっといい感じの人からメッセージが届きました!

ちなみにプロフはこんな感じ。

割り切り人妻のプロフ

 

セックス好きそうな人妻

数通のメッセージ交換をしてからLINEに移行。
「いきなり会うのは怖い」と言っていたように、なんとなく様子を探られているようなやりとりが気になりましたが、これは仕方がないでしょう(笑)

人妻にありがちな理由ですが、定期希望も身バレ防止のため不特定多数の人と会うのは抵抗がある…という感じのようです。

割り切り人妻とライン

正直、面倒な気持ちと同時に期待値も高まりましたね(素人確定的な!)

1週間ほどやりとりをしていると、少しずつ相手の人柄も見えてきます。

どうやら、専業主婦で旦那さんとはレス気味で欲求不満…とのこと。

出産〜子育ての時期に距離ができてしまい、再開のタイミングを逃している(けど、欲求は溜まる)というのはよく聞く話。

さらに、出会い系の利用自体も初めてで、主婦仲間に「遊んじゃいなよ♪」と誘われたことと、以前から興味はあったので登録した…との話。

ラインで人妻とやり取り

 

割り切りで会う事に

これが本当なら、会えたら絶対に美味しいタイプ確定です!

自由に使えるお小遣いが…という話もしていましたが、これは本音か建前か判断ができないので、会ってから見極めることにしましょう。

引き続きLINE交換を楽しみながら、デートの日時の相談を進めましたが…。
やはり、専業主婦は平日の昼間に限定されるのは厳しかったですね。

それでも、どうにか予定を合わせて短い時間でも会えるように頑張りました。

地味系の人妻と平日日中に密会デート

待ち合わせは新宿駅東口。

平日の日中に東京のど真ん中で不倫目的の主婦と待ち合わせするなんて、最高の気分です!

人妻との待ち合わせに向かう

ちなみに新宿を選んだ理由は、徒歩圏にラブホがあることはもちろんの話。

その他に、彼女が住んでいる地域を教えたくない…という身バレ防止の理由や、人の多いところの方が逆に目立たない…など。

あれ?案外、慣れている感じの人かな?

と、待ち合わせの段階になって、そんな予感が薄っすらしてきました。

待ち合わせ場所に着いてLINEを送ると、すぐ近くにいる様子です。
お互いの服装や目印になるものを教えてしばらく待っていると…。

 
「…あの、はじめまして。××さんですか?」

「あ、はい。××です。○○さんですか?」

「は、はい。よろしくおねがいします。優しそうな人で安心しました(笑)」

「じゃあ、とりあえず…行きますか。立ち話もなんですし…。」
 

目的地は一つしかありませんよね(笑)

ラブホで割り切りします

第一印象としては「部分的に篠田麻里子っぽいところもあるかな?」という感じ。
聞いていた年齢の割に若い印象で、小柄&ショートカットの可愛い感じでしたが…

残念だったのが、服装には頓着がないようで生活感丸出しで、それが「普通のおばさん」感を強く出していました(汗)

しかし、逆にこういう「普通の人を脱がすとエロい」というのも出会い系の王道パターン。
暴論ですが、どうせ脱がしちゃうんだし、服装はこの際気にしないようにしましょう。

ラブホに着くと、一応の約束を済ませてからお茶を淹れて一息つきました。

人妻は普通ぽい雰囲気

実はセックスする気満々だった、エロい人妻

「××さんってさ、遊び慣れている方?」

「まぁ…、それなりに。とは言っても平日の昼間…ってのは初めてだけどね(笑)」

「もしよかったらさ、また会って欲しいんだよね。サービスするからさ…。」

「それはお互いに負担にならない範囲で…って事で…。って、急に何?」

「そんな事言っても、もう大きくなってるじゃん(笑)」
 

シャワー前なのに、いきなりチンコをパクっと!

割り切り人妻のフェラ

即尺ってやつですね。
「この匂い…。好き♪」と言いながら、嬉しそうにフェラをしてくれるので、こっちも自然と元気になっていきました。

前戯らしい前戯はしませんでしたが、人妻のオマンコは既にびっしょりと濡れています。

すぐに挿れちゃいたい気持ちにもなりましたが、そこは我慢して少しはお礼をすることに。
(即尺をさせておいてなんですが、即クンニはちょっと抵抗があったので、それ以外で…)

それでも、敏感なところを触るたびに「きゃふぅん♪」と甲高い喘ぎ声を出しながらニコニコとしています。

頃合いを見てゴムを付けて&せっかくなので下着をつけたまま正常位で挿入。
人妻なので…か、遊んでいるのか?

締まりはイマイチでしたが、腰を押し付けてくるような動きと力強い抱きしめ、ディープキスは、さすがでしたね。

定期で割り切りする結果に

しばらくすると「イクぅっっっ!イクぅっっっ!」と大きな声で限界を教えてくれたので、一緒にフィニッシュ。
そのままベットで30分ぐらい寝落ちしてから、2回戦を楽しんでこの日は解散。

見た目は地味系でしたが、脱がせてみると結構激しいセックスをするタイプで満足度は高かったですね。

「出会い系は初めて」とは言っていましたが、そこは素直に言うことを信じておきましょう(笑)
女は見た目によらない…ってやつですね。

セフレ化は失敗したものの、素人主婦とのセックスは楽しい

条件付きとはいえ、相性も良くセックスの満足度も高かったのでしばらく関係を継続。

ほぼ毎日のLINE交換に加え、短い時間でもタイミングを合わせて会うようになり、擬似的とは言え愛人気分も楽しめました。

これは上手くいくかな…と淡い期待はしていましたが、会う回数が増えても条件の提示は相変わらず。

さらに「今月、ちょっとピンチでさ…。」と追加のおねだりも増えてくるようになり…。

セックスは悪くないけど、条件的に(加えて態度が馴れ馴れしくなり過ぎ)ちょっとなぁ…という感じに。
定期的に会えるのは楽で良いけど、これ以上調子に乗られても困るので…

そろそろ次の新しいパートナーを探すタイミングですね。

…それまでの間は、もうちょっと、この地味な主婦とのエロいセックスを楽しんで暇つぶしをしています(笑)

割り切り定期でも会える出会い系サイト→Jメール

 

 

セフレ出会い体験談