宇都宮市の美魔女!?年上割り切り熟女が痴女すぎでワロタ

宇都宮の割り切り熟女

まいどまいどのヒデやんっす♪
出張のたびに割り切りエッチで、エロタイムを過ごしている幸せ者でござります。
 
でもヒデやん、間違ってもイイ男ではございません!ハイ(笑)
威張って言うほどじゃないですけど、イケメンからは程遠い中年メタボオヤジ。
 
それでもこの歳になっての割り切りざんまい!
若くてエッチなJDちゃんからエロい人妻熟女さんまで、ハメ放題のセックスライフが送れるようになるとは夢にも思わなかった(笑)
 
ホント出会いサイト様々でございますな~♪
感謝感謝でございます~(笑)
 
と言うことで今回は宇都宮に出張が入りますが、予定ではなんと日帰り。
一番困るのがこの日帰り出張なんですよ~
 
距離的には直行直帰すれば日帰りもゼンゼン問題ない場所だけど、泊りでないと割り切りエッチも落ち着かない(笑)
 
しかしそこは出張ベテランのヒデやん、会社には何とでも出来る裏技があります。
 
上野から乗車した新幹線車中でいつもの出会いサイトの割り切り掲示板にアクセス。
 
でも乗車時間はたった40分程度なので、ここはジックリ割り切り女を探す時間はございません。
(前日に探しておけば良かったけど飲み会だった)
 
時間がない中、宇都宮周辺の割り切り掲示板で見つけたのが43才のしまさん。
 

熟女との割り切り前に宇都宮を散策

ヒデやんの年齢的なターゲットゾーンは20~40才までなので、ココはちょっと悩むところ…
ただメッセ内容がかなりエロいので、思わずコンタクトメール送信(笑)
 
「熟れた体を持て余しているエッチな人妻です。最低2回して欲しいな。
エッチでタフな男性からのメールお待ちしています」

 
こんなエロ書き込みに送信すると、わずか10分後に熟女さんから今夜OKメールが!
 
「19時に宇都宮駅2Fコンコースにある餃子像前でどうですか?もし良かったら軽く飲んでからのエッチじゃダメですか?飲み代は割り切り代で♪」
 
割り切りで飲む約束をしてくるってことはメッタにないですが、割り切り代から飲み代引いてくれるなら、酒好きヒデやんもちろんOK(笑)
 
宇都宮に着くまでの残り時間、念のために徒歩圏内のラブホをチェック。
宇都宮駅に到着後は徒歩で取引先の事務所へ。
 
商談は1時間もかからずお昼過ぎに終わったので、まずは腹ごしらえをしようと事務所を出ようとすると、先方の課長が…
 
「今日は会社に戻らんのでしょ?直帰するならまだ早いでしょうから二荒山神社でもどうかね?スケールの大きな神社で観光には持ってこいだっぺさ。」
 
「大谷観音の石仏も見ておいて損はないっぺよ。あとは道の駅のろまんちっく村も人気あるけんど、ここはちょっと遠いからうちの車使ってもエエべさ」
 
と親切にご案内されたけど…神社も石仏も興味なかったので丁重にご辞退(笑)
 
宇都宮はご存知餃子の街で、昼飯は何度か行っている「宇都宮みんみん」へ。
この店は地元でも評判でけっこう美味しいっすね~
 
店構えは老舗って感じで古さを感じさせますが、味は最高。
掟破りの昼ビールと焼き餃子をたらふく堪能~

宇都宮の熟女はまさに痴女そのもの(笑)

3時近くになって計画通りここで裏技開始。
おもむろに携帯取り出し会社の上司に電話。
 
「A社と商談無事終わりました。時間があるので宇都宮の工業団地のB社にも挨拶をと思ってアポ取ったら夕方なんっすよ~今夜宇都宮泊でイイっすか?」
ハイ、これで裏技終了~
 
日頃マジメに仕事しているからこそ通用する裏技っす(笑)
 
そしてその足で、何度か利用したことのある「スーパーホテル宇都宮」へ。
無事チェックインでき、すぐにこのホテル自慢の天然温泉に入ります。
 
風呂から上がって缶ビールを飲み終えた頃、熟女さんとの待ち合わせ時間が近づいたので、ホテルを出て宇都宮駅2Fコンコースにある「餃子像」へ。
 
ここは確かにわかりやすい待ち合わせ場所ですが「餃子像」は市民にはあまり評判がよろしくないようです(笑)
 

宇都宮餃子像
出典:4travel

 
ほどなく時間ピッタリに熟女が到着。
待ち合わせしている人が少なかったので、すぐに割り切り熟女さん当人とわかります。
 
何より見た目がスキそうな顔していて、熟女AV女優の風間ゆみによく似てる…
胸元が大きく開いた淡いピンクのシャツに、お尻が弾けそうなピチピチのタイトスカート。
 
近づいてボクが声をかけようとする前に「ヒデやん?」と妖しいまなざしで聞いてきます。
 
軽く挨拶してから、熟女さんの案内で駅のそばの居酒屋「本気家源天」へ。
 
カウンターしか空いていなかったのでここで飲みはじめますが、座ったとたん嬉しいことに熟女さんが太ももをピタリ密着。
 
話している時も濡れた目でジッとこっちを見て、時折ヒデやんの手や太ももに手を置いてくる。
 
特に下ネタ話するわけでもないのに、すでにヒデやんの股間はテント張ってます(笑)
 
するとそれに気づいた熟女さん「あら~もしかしてもう勃ってるの?」とヤンワリ握られ…
 
これで熟女さんはドスケベ痴女であることがわかりもうした!(笑)
よくよく聞くと熟女さんは…
 
「年下の男ってキライなの~オジサマとのエッチが好きなのよ~♪」だそうで。
 
オッサン食いの性癖があり、割り切りセックスはいつもヒデやんクラスのオッサンばかりだそうです(笑)
 

想像以上のスケベぶりはさすが熟女

1時間半ほど飲んでから店を出ると、熟女さんいきなり数軒隣の雑居ビルへ。
 
「え?ここホテル?」と問いかけには答えず、熟女さんエレベータに乗り込みます。
ヒデやんさすがに躊躇していると…
 
「心配しないで。ここで前戯よ」
 
(は?前戯?)
 
仕方なくエレベーターに乗るとそのまま最上階へ。
 
雑居ビルに入居している会社はすでに誰もいないようで、どのオフィスも真っ暗。
最上階で降りた熟女さんそのまま屋上に出ます。
 
ネオンの灯りだけの薄暗い屋上の給水塔のそばに行くと、熟女さんいきなりヒデやんに抱き付きベロチュー。
 
舌を濃厚に絡ませたあとではぁん!ねぇ…ここで挿れてよ~」
 
(え~!ここで?)
 
熟女さん返事を待たずしゃがみ込むと、ズボンからチンポ引っ張り出していきなりのフェラ!
ジュバジュバとエロい音を立てての口技に、ヒデやんもう堪らんっす!
 
熟女さんを立たせるとスカートを捲り上げ、夜目にも鮮やかな紫のパンツを引き下ろしてバックからガン突き~
 
場所が場所だけにヒデやんもすぐに頂点へ。
なんと熟女さんの指示で口の中にドバっと放出でござる!
 
それでも興奮冷めやらず雑居ビルを出ると、そのままラブホ「ラ・ガール」へ。
ここでくんずほぐれつ2回戦と3回戦の熱闘甲子園(笑)
 

割り切り熟女セックス

 
熟女さんのあまりのエロさに負け、つい3発も発射してしまった性豪?のヒデやんっす。
 
それでもまだ萎えチンをしゃぶろうとするから、宇都宮の熟女はどんだけ痴女なんよ~(笑)
 
イヤ、マジこんなスケベな割り切り熟女はメッタにいませんな~

ヒデやん愛用のサイト

老舗の出会い系サイトで、使い勝手がいい。
ヒデやんもメインで使ってます。

最近人気が高いですね。
検索が使いやすいので、相手を絞って探すときに重宝してます。

 

セフレ出会い体験談