掲載している内容の一部に広告を含みます

激しいセックスで潮吹き!エロすぎるセフレとの体験談

セフレと激しいセックスした体験談

私は50代の中年既婚男ですが、今もセックスは現役。
家庭内はもちろん、出会い系で見つけたセフレとも激しいセックスを楽しんでいます。

嫁とは決して不仲でもなく、関係はいたって良好。

ただセフレがとんだドスケベ女で、とにかくセックスの相性が抜群なんです!

初対面なのに潮吹きされて、一気に心を奪われてしまいました(笑)

今回は出会い系のセックス体験談をお話しします。

エロい女を発見した

彼女と出会ったのは、私がいつも使っているワクワクメール

嫁が数日ほど実家に行っているスキを狙い、割り切りで遊ぼうとした時のことです。

掲示板をチェックすると、エロい自己申告を発見しました。

セフレ募集っぽいプロフィール

セフレ募集っぽいプロフィール

かなりのセックス好きに見えます

かなりのセックス好きに見えます


投稿の感じは業者ぽいですが、マメにプロフィールの内容を書き込んであります。

日記も多数あり、「せくす依存症」というフレーズも目を引きました。

 

日記でもセックスの話…

日記でもセックスの話…

気になってメッセージを送ると、返信は条件だけの素っ気ない感じ。

 

やや冷たい印象のある彼女

やや冷たい印象のある彼女

「割り切りだけど本当にセックス依存なら、セフレになれるかも…」

上手に関係を作ってセフレになれたら、条件も必要ありません。
そんな期待を抱きつつ、一旦話を進めます。

少しサバサバとした感じはあるけど、やり取りは至って順調。

翌日の夕方に会う約束ができました。

上品そうな女性と出会ってすぐラブホへ

彼女が指定した待ち合わせ場所は、郊外のショッピングモールです。

車で迎えに行き、到着のメッセージを送信。

彼女が来るまで駐車場で待機
簡単に会えるのが割り切りの良い点

簡単に会えるのが割り切りの良い点

初めて会う瞬間が一番楽しい

初めて会う瞬間が一番楽しい

しばらく車内で待っていると、車のドアをノックする音が聞こえました。

「あの~ワクワクメールしてた私です。
乗ってもいいですか?」

「あ、どうぞ。
自分でも大丈夫ですか?」

「いえ、私の方こそ。
こんな感じでも大丈夫でしょうか?」

「逆にこんな綺麗な人が来ると思ってなかったですよ。
びっくりしました(笑)」

「それって、誰にでも言っていませんか?(笑)」

彼女の第一印象は、モデルの「泉里香」をちょっとふっくらさせた感じ。

物腰が柔らかく丁寧な喋り方で、けっこう美人なタイプです。
割り切りする女性には全く見えません。

早く裸が見たいので、近くのラブホに急いで向かいます。

車内でさりげなく出会いの話題を振ると、完全に性欲処理目的なのだとか。

以前会っていた男性にしつこくされ、気軽にセックスできる男性を探しているそうです。

「私はセックスは好きだけど風俗嬢じゃないですし、なかなかいい人は見つかりませんね」

女性側も、気に入ったセフレを見つけるのは難しいみたいですね。

そんな話をしているうちにラブホに到着。

ウキウキしながらラブホへと到着


初見の女性が、セックスでどんな痴態を見せるのか。
今から楽しみで仕方ありません(笑)

激しいセックスで大量の潮吹き!

車内では素っ気ない態度の彼女でしたが、部屋に入ると一気に豹変。

いきなり股間を触ってきて、物欲しそうにこちらに目を合わせてきます。

「ちょっと、どうしたの?(笑)
シャワーしてからのが良くない?」

「お風呂なんていいから。
早くしよ…」

「そんなに溜まってたの?」
「だから言ってた通りよ。
セックスしたいの!」


さっきの上品さとは打って変わり、語尾がキツくなっている感じ。

我慢してた性欲が抑えきれず、完全に痴女モード。

そして股間から手を離したと思うと、今度は急なディープキス。
ソファーに移動して服の上からペッティングです。

「服がシワになっちゃうから…」

そう言って自分で服を脱ぎだすと、まさかのガーターベルトと網タイツ!

カバンからアイマスクまで出して、セックスする気マンマンです。

お互いに裸になり、そのままソファでおしゃぶり。
餓えた動物のような激しいフェラで、亀頭を頬の裏側に擦り付けてきます。

ジュルジュルと吸い上げるフェラは迫力があり、嫁のとは大違い(笑)

目隠しフェラが大好きという彼女

目隠しフェラが大好きという彼女


このままだと暴発してしまいそうだったので、ゴムをつけて正常位で挿入。

すると下品に口を大きく開け、野太い喘ぎ声を出し始めます。

目隠しで激しいセックス

目隠しで激しいセックス

セックスに喘ぐ姿は上品さのカケラもなし

セックスに喘ぐ姿は上品さのカケラもなし


どうやら彼女は濡れやすい体質のようで、激しいセックスに対して抵抗が全くない感じ。

挿入してすぐにシーツはビチャビチャになり、バックで突いてと懇願する始末です。

望み通り後ろから激しく突くと、枕にしがみついて感じまくり。

「イクゥ、イグゥゥ!」

バックで激しいセックス

バックで激しいセックス


ゴム射寸前にチンコを抜くと、同じタイミングでビューッと潮吹き。

肩をガクガクさせながら、息を荒げています。

「また出ちゃったぁ~…」

もちろん1回だけで終わるわけもなく、少し休んでから2回戦目に突入。

結局3回ヤりましたが、その間も何度か潮吹きする彼女。

ここまで激しいセックスになるとは、全く思いも寄らなかったですね(笑)

性欲を解消し合う不定期のセフレに

この日を境に、彼女とは月1~2で会う関係になりました。
嫁にバレないためもありますが、それくらいが彼女にも都合がいい様子。

たまに会って激しいセックスで性欲解消する、不定期なセフレとなっています。

会う時は大体彼女から誘われます

会う時は大体彼女から誘われます

そして何よりも、彼女とのセックスにハマってしまいました(笑)
女性を潮吹きさせるのって、達成感を感じますからね。

しばらくは今の関係を楽しみたいと思います。

潮吹きセフレもいる→ワクワクメール

記事へのコメント
匿名

潮吹き最高です。

コメントを書く(何でもどうぞ)

※コメントは手動承認となります。
すぐに公開されませんので、ご了承下さい。