出会い系で会えたデブ専門学生が想像以上のテクニシャンだった体験談

フェラチオするデブ専門学生とワクメのメッセ

出会い系サイトで遊んでいると「色々なタイプの女性と出会えて楽しいなぁ」と思います。

最近で一番良かったのは、エロい大学生と朝までセックスをした件ですね。
(しかも「渡辺梨加(欅坂46)」似の結構可愛い女の子)

他にも、看護師や美容師とセフレになれたり…。
出張先で現地妻と割り切った関係になれた事もありました。

普通に生活をしていたら、こんなに沢山の女の子とエッチな出会いなんて無理です!

…と、美味しい話ばかりが先に出て来ますが…。

ぶっちゃけ、毎回可愛い子に会えるって事はありません。
(過去には、川村エ○コ似や、安○なつ、ネタではなく鈴○Q太郎似の女性に遭遇した事も…)

そんな好みとはちょっと違うかな?という女の子達も、脱がせてみると意外とテクニシャンだったり、結果的に「良い出会いだったな〜」となる事があります。
これが、出会い系の面白いところですね。

実際、今回出会った女の子もデブなのにセックスは上手くて性格も決して悪くはありませんでした。

「女は脱がせて見ないとわからない」ってヤツです(笑)

条件付き割り切り出会いでも業者系ばかりじゃない

今回出会えた女性のプロフィールです。

  • 20代前半/独身/横浜の美容系の専門学生
  • 年上の男性がタイプで色々遊んで見たくて登録(=ヤリモク)
  • プロフ的にはぽっちゃり…だったが、実際には激ぽちゃのデブだった

見た目もにゃんこスターの「アンゴラ村長」似だったので、微妙と言えば微妙でした(笑)

アンゴラ村長
アンゴラ村長さん

 
出会いのきっかけは、自分がワクメの掲示板に投稿した書き込みを見てメッセージを送ってくれた事でした。

ワクメのメッセージ1
ワクメのメッセージ2

 
端的に言えば条件付きの割り切り希望。
なので、最初は保留程度に考えていました。

しかし、普段からチェックしている地雷リストに載っている名前ではありません。

メッセージ交換をしても、業者っぽい印象はなく、こちらの質問にもちゃんと応えてくれます。

直アドや写メの交換はNGでしたが…。

「あんまり可愛くないから会ってから決めてください」

この控えめな姿勢が好印象です。

素人の可能性が高いな…

そう判断して、とりあえず会ってみることにします。

プロフを見る限り、特に変な箇所はありませんでしたが「体型:ぽっちゃり」が気になるぐらいでしたね。

ワクメのプロフ

 

ワクメのプロフメッセージ

 
性格が良い子だったら、ご飯だけでも…ってのもアリ。

それぐらいなら、損をする事もありません。

午後6時に待ち合わせ希望というのもタイミングがよく、今日はこの子で決めることにしました。

 

デブスの登場は常に想定内にしておいた方が傷が浅く済む(笑)

待ち合わせ場所は、野球選手の看板が目印代わりのショッピングビル前。

到着後に彼女にメッセージを送り、あとは周辺のラブホの場所をチェックしながら待つ事にします。

ショッピングビル前

今回は本人も「あんまり可愛くない」と言っています。

期待はしないようにしておきましたが…
こればかりは会って見ないと判断できません。

「今着きました」

しばらくするとメッセージが着信。

高まる気持ちを抑えつつ、立っている場所と目印になるものを伝えます。

すると、目の前で周囲を見渡し誰かを探すような仕草をしている女性を発見。

多分、あの人かな?と思い、小さく手を振って見るとこちらに気がついたようです。

 
「あの…、××さんですか?メッセージ送っていた○○ですが…。わかりますか?」

「… … …。え〜っと。はい、××です。」

「優しそうな人で良かったです。あの、私でも大丈夫ですか?」

「… … …。そうですね。軽くご飯でも食べながらおしゃべりして…ってどうですか?」

「知り合いに見られるとちょっと…。もしかして××さん、緊張しています?(笑)」
 

いや、予想以上のデブスだったので、どうしようか悩んでいるだけです(泣)

先述の通り、第一印象は「アンゴラ村長」似で、縄跳びがとっても上手そうです。

可愛いかどうか…と言えば、正直、微妙。

さらにプロフでは「ぽっちゃり」と記載されていましたが、これは明らかに「激ぽちゃ」です。

ていうかデブ。

年齢的にも20代前半…というより、20代半ばか後半だろ?と聞きたくなる感じ。

アイコンの写真と実物も完全に別人。
ハズレな出会いを引いた典型例です。

一瞬微妙な空気が流れた後、何かを察したのか…

「せっかくだし、(セックスが)終わってから(条件を)決めてもいいですよ」

デブの方からまさかの提案!

それならこちらも損する事はないし、風俗に行くよりかはマシでしょう。
(そこまで酷いブサイクって訳でもないし←失礼w)

彼女の方も自信があるのか?
欲求不満解消+αで、条件にそこまでこだわっていないのか?

時には別の意味で割り切って会うのも、この遊びには大事…

「いや、そういう訳じゃないけど、ちょっと緊張しちゃって」

場を取り繕い、近くのラブホに向かいました。

ラブホ外観

 

テク自慢のデブスとのセックスで性欲は満たされる…が…。

部屋に入ると、手慣れた様子でお茶の用意やお風呂の用意をしてくれます。

「あれ?この子、意外と気が効くいい子かも?」

そう思っちゃいましたね。

一休みして、なんとなくセックスが始まる雰囲気になると…

 
「××さん、私と最初に会った時、失敗した…って思ったでしょ?(笑)」

「…う〜ん、嘘ついてもバレるから…。ホントの事言うと断ろうかな?って、思った」

「ひど〜い(笑)でも、そう言われるの慣れているから大丈夫だけど。
でも、満足させたら約束のアレ、忘れないでね♪」

 

やっぱり、テクには自信があるって事ですかね?デブなのに?

つぶされるように、ベッドに押し倒されました。
そのまま積極的に舌を絡めてくるディープキスをしてきます。

上に乗られたので逆レイプをされている感じでしたね。

しかも舌の使い方が結構上手くて、無理矢理されたキスだけで気持ちよくなっちゃいました。
(↑レイプ願望のある女子か!?笑)

チンコに手が伸びてきたな…と思うと、次の瞬間には即尺されています。

フェラチオするデブ専門学生

 
完全に油断していた事もあって、気がついた時には完全にデブのペースでした。

年下の女の子に遊ばれているのも癪だな…とは思うのですが…。
なかなか主導権を交代するタイミングが掴めません。

そのまま口の中に出してしまうと、勝ち誇った表情で「ご馳走様♪」と言っています。

さらにシャツのボタンを外し、胸の谷間を強調。

「男の人ってこういう格好好きでしょ?」

男のツボを心得た仕草の数々。

谷間を強調するデブ専門学生

 
「デブスだからって、経験がない訳じゃないんだよなぁ…」

そう思いながら、ゴムをつけて正常位で挿入

マンコはぐっしょり濡れている割に肉厚で、いい感じに締め付けてきます。

デブス専門学生と正常位でセックス

 
一瞬、我を忘れてセックスの快感に浸っていると…

「私って、気持ちいい?またセックスしたいと思う?」

こういうセリフが出てくるのは、メンヘラ気質の可能性がかなり高いです。

メンヘラとは、メンタルヘルス(精神衛生)の状態が普通でない人のこと。
ネガティブな発言や行動、感情の起伏が激しいのが特徴的。
 
自分を見てくれる男に依存しやすいから、自分だけが注目される「セックス」という行為にも積極的。
求めれば、コスプレやアブノーマルなプレイにも簡単に応じてくれる、エロいセフレ化に期待できるのも魅力なんですよね。

参考:やっぱりメンヘラはエロかった!セックス→セフレ化するもめんどくさい

 
エロいメンヘラとは、セフレとしては楽しめそうですが…。

もう一回会いたいか?と聞かれると、正直デブとは割り切りのワンナイトで十分でした(笑)

 

セフレにするなら相性も大事だけど、やっぱり見た目や性格も大事

「この子とは一回やれば良いかな?」

そう思っていましたが、肌の相性も良かったのか、それ以上のテクがあったのか?

結局、休憩時間を全部使って、フェラで1回+2回戦まで楽しんじゃいました。

最後のフィニッシュは、お気に入りのゴムを外してお腹の上に発射する構図で記念撮影。

デブスでフィニッシュ

 
セックス後に条件は決めていいという話だったので、すっとぼけても良かったのですが…。

そこは大人の対応で、プラスアルファもしておきます。

ホテルを出る間際に、彼女の方から直アドの交換をお願いされましたが、今回は辞退する事に。

やっぱり定期的に会うセフレは、ある程度はデブより可愛い子の方が良いというのがホンネ。

セックスは満足でしたが、「風俗行くより楽しかったかな?」という程度。

単発で見れば良い出会いでしたが、理想の出会いとは違う結果です。

やっぱり、回数的にはこういう出会いの方が多いですね(笑)
 
テクニシャンなデブスともエッチできる→ワクワクメール

 

 

セフレ出会い体験談