素人の変態人妻と放尿プレイ!変態すぎて調教どころじゃなかった体験談

素人の変態人妻と放尿プレイ!変態すぎて調教どころじゃなかった体験談

人妻と聞いただけで股間がピクっと反応するくらい、人妻大好きの中年男です。

出会いサイトで人妻と待ち合わせを約束する場合、2つのパターンがあります。

  • 「取りあえずご飯でも食べよう」みたいな感じの、即セックスの可能性が未知数の場合
  • メールのやり取りでエロ話が出まくって、セックスを前提とした出会いですね

やっぱり前者のケースが圧倒的に多い。

しかし今回出会った変態人妻、最初からセックスありきの本物の変態でした(笑)


PCMAXで見つけた、自称マニアックな変態人妻


とにかく人妻が大好きな私。
これまでは酔った勢いでストリートナンパしましたが、成功率はほぼゼロ。

一番成功率が良かったのは、居酒屋でのナンパですね。
酒が入った人妻は当然、セックスオーラもバッチリ。

とは言っても、お持ち帰りは10回に1回がやっと(笑)

居酒屋ナンパで失敗を繰り返してからは、友だちに教えてもらったPCMAXで人妻探ししています。

ラッキーにも登録してから初めてのアプローチで、美人系人妻と出会えて即セックス。

味をしめた私はそれ以降出会いサイトで、人妻探しオンリー(笑)

今回もPCMAXで数名の人妻さんにアプローチ!
すると、38才の人妻「ゆみさん」から即返信がありました。


PCMAXのメッセージ


1週間メールやり取りしてからラインのお友だちに。

出会いサイトでのメールはいたって普通でしたが、ラインではすぐに人妻のエロトーク爆裂で私も思わず大興奮(笑)


LINEのエロトーク


「あのね。あたし変態人妻かもよwwダンナにドン引きされちゃったし」

「あ、オレ変態好きだしww」

「マジ?もしかして〇〇さんも変態エロオヤジさん?」

「そうそうww」

「やっぱりwwでもあたしのマニアックな変態について来れるかな?」

「ゼンゼン問題ナッシング!変態同士一度お手合わせしようっか!」


こんなラインのやり取りをして、3日後に待ち合わせが決まります。

「マニアックな変態」って言葉がちょっと引っ掛かりますが。

まさかムチで叩かれることはないでしょ(笑)


変態人妻は意外に清爽なタイプ


週末の夜18時にJR高崎線の上尾駅前で待ち合わせして、変態人妻ゆみさんと初対面。

ピンクのブラウスにジャケットと白のパンツで、意外に清楚なスタイルです。

よくよく見れば、松下奈緒さんを少しだけブスにした感じ。


松下奈緒さん
松下奈緒さん


とても変態人妻とは思えない(笑)

ご挨拶もソコソコに約束していたチョイ飲みしようと、「サイゼリアイーサイト」に向かいます。

そこで生ビールで乾杯してからノリノリの会話がスタート。


「ところでマニアックな変態って、どんなプレイなん?」

「え~っ?そんなことココじゃ言えませんよww」

「そりゃそっかwwじゃあとのお楽しみってことで」


1時間ほど飲み食いするうちに、人妻さんの顔はほんのり赤くなり酔いが回ってきたようです。


「少し酔わないと変態エッチするのも恥ずかしいからww」


そう言う人妻さんを伴って近場のラブホ「エルアンドエル」へ向かいます。


変態人妻さんはホンモノの変態でした(笑)


部屋に入ると、慌ただしくハグしてからディープキス。

するとココから変態人妻さんが本領発揮。

いきなり膝まづくと、私のズボンを脱がしにかかります。
そしてムスコを引っ張り出す変態人妻さん。

「ちょうだい!チンポちょうだい!」

半勃起したムスコを手にすると、

「あ~っ!コレ欲しかったの!硬いおチンポちゃん!」

そう言いながらいきなりムスコをパクリ。


ムスコをパクリする変態人妻


AV並みのエロいセリフに、私も鼻息が荒くなり。
人妻の頭を抑え込んでムスコを突き立てちゃいます。

風呂も入っていない臭いムスコを、美味しそうにしゃぶりまくられフル勃起。

人妻さんはフェラしながら器用に自分でパンツを脱ぎ捨てます。

そして驚いたことに黒のTバックおパンツの上から、いきなりオマンコを弄り出します。


「あふ~っ!ひもちいい~っ!」

「おいおい、フェラしながらオナるんかい?さすが変態人妻だねww」


この時点では私も笑っていたし興奮ものでしたが、人妻さんの変態ぶりはさらにエスカレート。

そのままベッドに倒れ込んでのセックススタートですが、とにかく人妻さんムスコを手放さない(クチ放さない)

「おチンポが大好きなんよ!何時間でもしゃぶっていたい!」

さらに変態人妻さんMッ気が多いようで、スパンキングプレイが好きとのこと。
生挿入しながら何度も尻を叩くことを要求。

しまいには「首絞めて!」と哀願。
さすがにそれは…(汗)


ちょっと引きつつも、人妻の要望で1発目をクチの中に発射すると、美味しそうに精飲。

それから2人でシャワーを浴びることに。


放尿プレイが好きな変態人妻


そしてお風呂場で極めつけの変態プレイ。

シャワーを浴びていると、再びいきなりフェラ開始。


「ねっ!放尿プレイしてくれる?」

「OK~たっぷりオシッコしなよww見てやるから」

「違うの!あたしの顔にあなたのオシッコかけて欲しいの!」

「えっ!?オレの小便?マジ?」


一度は苦笑しながら断ったけど、何度も哀願されてシブシブ放尿プレイにチャレンジ。

なかなか出なかった小便も一度出はじめると大量放尿(笑)
膝まづいた変態人妻さんにジョバジョバと降りかかります。

「ああっ!嬉しい!いっぱいかけて!」

人妻さんはそう言いながら、小便を顔に塗りたくりオッパイに擦りこみ…

しまいに彼女は大きく開けたクチに入った小便を、何度も何度も飲み込みます。

「オシッコ美味しい!もっと飲みたい!」

そう言いながら、右手でクリを激しく擦る変態人妻。

こりゃもうホンマモンの変態だわ…

このあたりで私もだいぶドン引きしますが、もちろんそれは口にしません。

小便が出終わると再びムスコをクチに含んで強烈なバキュームです。

ドン引きしながらもムスコは正直なもんで、ここでまたフル勃起。
そのままバックから挿入してガン突きしまくります。

人妻さんの嬌声は、誰はばかることなく浴室に響きわたります。
変態っぷりはともかくオマンコは締まりも良くて、数分でまたまた発射の予感。


騎乗位セックスする変態人妻


「ヤバイ!イ、イキそうだよ!」

「お願い!ザーメン顔にかけて!」


今度は顔射の要求です。

私もこれまでそれなりのセックスはこなしてきましたが、女から顔射を頼まれたのは初(笑)

発射寸前のムスコを抜くと、間髪入れず変態人妻さんが振り返ります。

「かけて!かけて!」

その言葉に顔めがけてピュピュッと精子を噴射。
人妻さんは嬉々として顔で受け止めます。

鼻やアゴのあたりの精子を指ですくい取って、これまた美味そうにクチの中へ。

イヤハヤ…ここまでスキモノの人妻とは…
まるでAVのエロシーンを見ているよう(笑)


あまりの変態人妻ぶりについていけなかった


浴室からベッドに戻ってきた変態人妻さん。
さらに変態プレイを要求してきます。


「ね、あたし一度でイイから3Pやってみたいの。
誰かエッチな友だち連れて来れない?」


「アナルも経験したいな~ww 二穴責めなんてきっと最高に気持ちイイよね」


私もそれなりに変態要素は持ち合わせていますが…

変態人妻もここまでくると、自分好みに調教しようなんて気持ちもなくなっちゃいますね。

それからもう一度だけ、この人妻と変態セックスのお相手をしました。

でも変態ぶりがますますエスカレートしていくので、フェードアウトしちゃいました。


変態人妻もゲットできる→PCMAX