人妻と援交したら、相性バッチリで定期の関係になった話

援交する人妻とメッセージ

出会い系の女遊びがやめられない割り切りおやじです。

実は私、長身の人妻熟女が大好き。

長身の熟女はモデルみたいにスラッとしていて、脚も長く。
熟女の熟れた身体に体の大きさが組み合わさると、抱き心地も満点!

一度高身長熟女の魅力を味わうと、背の低い女性では物足りなくなってしまいます。

そんなわけで今回も出会い系サイトを使って高身長女性を探していると、援交募集している人妻を発見。

メッセージを送ると返信をもらえました。

かえって、家庭をいい感じにキープできているのかもしれないですね。


出会い系で援交募集中の人妻と交渉開始


出会い系サイト


プロフを見ると、身長176cmで36歳の人妻とのこと。
まさに望んでいた高身長女性です。

実はこの人妻、時々ハッピーメール(R18)の掲示板に書き込みをしています。

大人の関係が希望なので、援交目的なのは明らか。

それで一度会ってみたいな、と以前から思っていたんですが…

住んでるところがどうやら東京の八王子市みたいで、私の活動範囲からはかなり遠いのです。

しかし気になっていた気持ちを押さえきれず、意を決して会ってみようかと。

もしいまいちだったら、八王子の居酒屋で酒でも飲んで帰ろう…と、ダメ元半分です。


出会い系サイトのメッセでやり取り


「すみません。以前、掲示板で募集されていたと思うんですが、今でもお相手は探しておられますか?」

「はい、大丈夫です!会うことはできますよ」


援助交際は変わらず続けているので一安心。
条件さえ合えば、確実に会えるわけです。

そして援交の条件を聞いた結果、週末に会えることになりました。

私は出会い系では時々、ピュアでの出会いもやっていますが、やっぱり大人の出会いがいいですね。

援助交際目的の人妻とはお互いの希望さえ合えば、スパッと出会いが決まって。

簡単に会えてしまうので、私は割り切り出会いの方が断然好きです。


援交人妻と八王子で待ち合わせ


約束の週末になり、昼過ぎには八王子市に到着。
割と大きな都市だと聞いていましたが、やはり賑やかなところです。

JR八王子駅を南口から出て、駅近くのスターバックス付近で待ち合わせ待機です。

2分ほど歩いたところにはラブホテルがあるので、実に便利。

それでスターバックスの店の外あたりでうろうろして待ってると…

明らかにそれだとわかる大きな女性が歩いてきます。
女性で高身長だと、すぐにわかりますね(笑)

人妻を見た第一印象としては、まずスタイルがデブでなかったのでほっと一安心。

出会い系サイトは意外にデブの女性が多いので、普通体型というだけでも、今日は良かったと思ってしまいますね。

近づいてきたのでよく見ると、顔もブスではないです。

タレントの小島瑠璃子をちょっと老けさせたような容姿で、見た目は大満足。

小島瑠璃子さん
タレントの小島瑠璃子さん

お互い挨拶もそこそこに、さっそくこの後のお楽しみ内容を確認。

私は行こうと思っていたホテル「ホテル ドルフィン」のHPをスマホで見せ、


「ホテルはここにしようと思ってるんですけどどうでしょうか?」

「それでいいですよ」

「じゃあ行きましょうか」


ホテルに向かって歩いている間も、人妻はかなり慣れている様子です。


「八王子はどうですか、相手の人もやっぱり地元の人が多いんですか?」

「そうですね。でも色々ですよ」

「私は板橋から来たんですけど」

「えっ!?そんな遠くから来たんですか!こんなところまでわざわざ…」

「そうなんです…」

「もっと近くに女の子とかいないんですか?」

「いや、そりゃたくさんいますけど、しのぶさん背が高くてスタイル良さそうなんで、一度お会いしたいなと思って」

「あ、そうですか…」


そんなことを話しているうちにホテルに到着。
私はせこい男なので、一番安い部屋を選びます。

事前にネットでホテルの部屋もチェックしていたので、安い部屋でもそんなにひどくはないはずです。

時間の方は長めにとれるフリーコースを選択。
もちろん、クーポンも利用して割引してもらいます(笑)


出会い系のセックスレスな人妻は、激しいエッチが好き


私自身が少し緊張していたこともあり、部屋に入ってからはしばらくおしゃべりすることに。


「プロフィール欄を見たら釣りが趣味だそうで。どんな魚釣ったりするんかな?」

「んー、バスとかかな…」

「バスとかってすごいね!この辺で?」

「この辺とかもあるし、湖とかも。子供や旦那とね」


なかなか活動的な女性です。


「じゃあ、旦那さんと仲はいいんじゃないの?」

「んー…でもエッチは全然無くなっちゃったし、自分の欲しいものもあるしね~」

「セックスレスなんだ。性欲もたまるでしょ」

「そうだね~(笑)」


セックスが好きじゃないと、援助交際なんてしないですからね。
徐々にセックスの話題に持っていって、自然にセックスが盛り上がる流れを作ります。


「じゃあエッチも結構好きだったりして…」

「嫌いじゃないよ」

「ちなみに一番感じるとこはどこ?」

「奥…かな…」

「クリはどう?」

「クリも感じるけど奥の方が気持ちいい」

「それじゃ、中派だね」


「セックスは激しめのと優しいのとどっちが好き?」

「…どっちも好き」


軽く盛り上がってきたので、ちょっと早いけどやってしまおうと決意。


「じゃあ、早速だけど、やりますか?」

と言うと人妻は頷いて服を脱ぎだします。


締まりはイマイチながらも、濃厚セックスを堪能


胸はそんなに大きくなかったですが、体は引き締まっていて、歳の割には悪くない感じ。

肌もなかなか綺麗です。

一緒に風呂場に入って軽く体を洗ってもらい、ベッドへ。

私は熟女の大きな体を堪能したかったので、まずは立ったまま思いっきり抱きしめてディープキス。

人妻の口の中にいやらしく舌を差し込みます。

人妻も我慢していたのか、舌をねちっこく絡めてきます。

これは結構好き者の女かもしれない…
期待が高まります。

そのまま乳首に吸い付いて舐めまわすと、乳首は勃起状態。

それで乳首を舐めながら人妻の股間に手をあてると、早くも少しヌルヌルになっているようです。

正常位でセックスする人妻


「少し濡れてない?」


熟女は照れ笑いをしています。
続いて人妻の長い脚を広げ、美しい太ももを舌で舐め続けます。

変態と思われるかもしれないけど、高身長女性の体に舌を這わせる欲望には勝てません…

そして、股間に舌を這わせてクンニ開始。
ペロペロ舐めると、かすかに「はぁはぁ」と人妻は声を出して悶えています。

続いて指を入れながら、他の指でクリ攻め。

すると人妻はしばらくして体をよじらせた後、オマンコから私の指を払いのけてグッタリ。


「イったの?」

「うん…」


人妻をイカせられて、満足感に浸る私…
指を抜いてみると、かなりヌルヌルに濡れています。

主婦への攻めプレイに一生懸命になってしまったので、今度は人妻にフェラしてもらいます。

ところが、これまたチンポに食いつくような激しいフェラ。

思わず出そうになったので慌ててストップさせ、そろそろ合体することに。

人妻にゴムをつけてもらい、いきり立ったチンポを人妻の股間に挿入。

入れた瞬間、人妻は乳首を勃起させて反応しています。


人妻のお尻

ただ残念なことに、人妻の締まりはイマイチ。

腰の角度を工夫して、オマンコの壁に擦れるように頑張ってみます。

人妻の長い脚を掴んで持ち上げたまま挿入を続けたり、腰を激しく動かしてみたり…

腰を振っていると、なんとか絶頂に達することができて、ゴムの中に白い液を発射。


援交人妻と性格が合って、定期の関係に


今回は初回だったので控えめにしましたが、やはり長身人妻とは色々楽しみたいところ。

次はもっと激しいセックスをして見たかったので、定期の関係に持ち込みます。


「また次も会いたいんだけどいい?」

「いいよ。私も会いたい。また呼んでね」


人妻は乗り気なので、お互いに連絡先を交換。

ちょっと不倫っぽくて旦那のことも少し気になるけど…
定期的に会えば、援交からタダマンも狙えるでしょう。

いつでもセックスできる相手がいるのはいい事ですね。

彼女のカラッとした性格が好みで、少し遠い八王子も、定期で会うには丁度いいのかもしれません。

割り切り探しから定期の関係に→ハッピーメール(R18)